2006年12月04日

『プラダを着た悪魔』

金曜日の会社帰りにレイトで観て来ました!
メリル・ストリープ最高!!!

存在感ありすぎです。そして格好良いの!!!(大興奮)
上品でセクシーで豪華なファッションは勿論のこと、
仕事モードから猫被りモードから家庭人モードの全てにおいて
「メリル・ストリープ」という女優の素晴らしさを見た気分です。
メリル以外の出演女性はモデルか若手女優ばっかりな状態だったんですが、
若い彼女たちに囲まれていても全然見劣りしない。
年配だからこその貫禄あるオシャレを思いっきり楽しませてもらいました。

主人公のアン・ハサウェイもいちいち対象的で可愛かったです。
こちらは本当にひたすら「可愛い」。
オシャレなファッションがこれでもか!というぐらいに出てきて、
もっとゆっくり全身舐めるように見たかったです(>_<)
変身後最初のシャネルブーツのファッションと、
通勤時に少しだけ映った緑のコートと、
編集長自宅お使い時のワイドパンツと、
パリ最後のシーンで着ていた深緑のドレスがすっごい好き。
あんなの欲しい!(アンが着るから似合うのは分かってるけどさ(笑))

ストーリー自体はよくある分かりやすい展開なのですが、
何しろ可愛くて豪華でオシャレで観ていてすごく元気なる映画でした♪

既に見た友人から「そのままでいいじゃん」な結末だったと
感想を聞いていたんですが、
確かに…。
色んな意味で「もったいない!」な結末でした。
もうちょっと粘ろうよ、アン・ハサウェイ(>_<)と思っちゃった。



悔やまれることは、映画のパンフレットが売り切れだったこと。
映画でチラッとしか映らない服もパンフレットで確認したかったのに…orz
これは本当に手に入れたいので、映画館に問い合わせてみようと思います。


代わりと言ってはなんですが、来年GW公開の「ゲゲゲの鬼太郎」のチラシをゲットしてきました(*^―゚)b
ウエンツ&田中麗奈の鬼太郎&猫娘がビジュアル系でたまりません。
私信>来年GWにお誘いがあったら付き合ってやって下さい(笑)
posted by えびす at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

『スターウォーズ』 EP1〜3

この前WOWOWで放映した「スターウォーズ一挙放映」をDVDに録画したので、
ちょっとずつ観てます。
EP1〜3の新3部作まで終了。あとは旧3部作か。まだまだ長いね!

新3部作は全部映画館で観たけど、繋げて観てようやく話の流れが分かった部分もあったり。
でもやっぱり話が急展開すぎる気がします。4部作でも良かったよ…。
アナキンとオビ=ワンの確執や苦悩とか、パドメとの恋愛とか、ジェダイ達の内面とか、心情的な所をもう少し掘り下げてくれたらもっと見応えのある内容になったんじゃないかな、と思うのです。
だって暗黒面に落ちていく過程が急すぎて、手のひらで転がされてるアナキンが頭悪い子みたいよ。
だから「お前を憎む!(I hate you!)」の有名なセリフも、
「どっちかっていうと、オビ=ワンなんて大嫌いだー!な駄々だよね」
って感想を言われちゃうんだよ(笑)

新3部作で1番見応えがあるのは、やっぱり最後のEP3でしたね。
パドメがただ流されていく女性になってしまったのが悔やまれます。
EP1・2の強さはどこへ行ってしまったのー?
EP1なんて護衛の前に立って(護衛意味なし)敵に切り込んでる女王様だったのに。
EP2でも処刑場でわたわたしてるジェダイ師弟2人を横目に、さっさと柱によじ登っていってチェーンを振り回す漢っぷりを発揮していたのに。
彼女には、「2人の新しい帝国を作るんだ!」とアホーな事を言い出したアナキンの顔面に拳を叩き込んで欲しかったです(笑)

EP3は、母も私の横でちらちらと一緒に観てたんですが、
「この緑色のETのお爺ちゃん(ヨーダ)は若い時は何色の髪の毛だったの?」
という質問が。
えっ…!? し、し、知らない…(動揺)
確かに白髪でちょこっとしか髪の毛ないけど、金色や黒色のふさふさ長髪をなびかせて戦うジェダイ・マスターを想像しちゃって怖いです。
シワもなかったのかしら…。
posted by えびす at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

『デッドマンズ・チェスト』

『パイレーツ・オブ・カリビアン2』を観てきましたw


続きを読む
posted by えびす at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

『MI3』

暇だったので『MI3』を観に行ってきました。

こういう単純明快なアクションは気楽に楽しめていいや(´∀`*)
『MI2』は観てないんですが、特に続き物ではないのかな?
アクションはアメリカ映画らしくド派手で、
勿論それも面白いんですが、スパイ物らしい小道具が楽しいです。
「いやいや無理でしょ、ソレ!」と内心突っ込みつつも、
イーサン・ハント(トム・クルーズ)が爽快です。

イーサンのチームの1人を演じているマギー・Qという女優が
メチャクチャ好み顔でした。
西洋美人も好きだけど、東洋系美人がもっと好き。
キツクないタイプの東洋系の美女!(>_<) ←ツボ
スタイルもすっごく良いなぁと見惚れてたら、それもその筈、
スーパーモデル出身なんだって!流石!


posted by えびす at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

『Vフォー・ヴェンデッタ』

連休初日から珍しく活動的に過ごしました。
レイトショーばっかりの私が朝イチの上映時間ですもの。
と、思ったら映画館もスゴイ人出。席予約でチケットは買ってたけど、
こんなに沢山の人が映画館にいるの初めて見たよ。
レディースディという事をすっかり忘れてました。
混むはずだ。
家族連ればかりだったので、子供向け映画のお客さんばかりでしたが。

で、映画内容についてですが、
うーん…「面白い」って評判らしいですが期待しすぎたのかなぁ…。
コミックが原作だから、多少は荒唐無稽な所は覚悟してましたが、
完全懲悪で悪人が分かりやすすぎたような…。
第3次世界大戦後のイギリス、という設定は面白かったです。

仮面の男にヒロイン(ナタリー・ポートマン細い!美人!)が惚れるのが、
何故だか良く分からなかったの…(^_^;)
「いかにも怪しい仮面の男にどうして付いて行くんだろう」って、
思っちゃう時点で醒めすぎですか、私(笑)
ヒロインが意識を新たにして、これから動くのかな?と思ったら、
昔風のヒロインらしく、ただの傍で見ている人で終わっちゃいました…。
ただ、国家の陰謀に関わってくる警視の展開が面白くて、
そちらをドキドキしながら観てました。




posted by えびす at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

『オリバー・ツイスト』

映画『オリバー・ツイスト』観てきました。
ディケンズの原作は未読ですが、昔の物語だからストーリー自体はシンプルです。
映画はハリウッド的な派手さはないですが
きちんと作られた映画という印象を受けました。
落ち着いた色彩が良かったです。
小説の挿絵から始まる導入部なんてすごく素敵でしたよ。

主人公オリバー役のバーニー・クラークはめちゃくちゃ可愛いです。
あとオリバーがロンドンで出会うドジャー役のハリー・イーデン。
この子もクールで大人びたスリの少年役が似合っていてカッコイイ。
2人とも良い意味で古風な顔立ちなので昔の英国の雰囲気にぴったりでした。

金持ちの老紳士役で出てきた俳優を見た途端、一緒に行った母と
「ワトソン…!」と同時に呟いちゃいました。親子だと思った瞬間(笑)
ジェレミー・ブレッドの『シャーロック・ホームズの冒険』で
ワトソン役をやっていたエドワード・ハードウイックが、
まんまロンドン設定な格好なんですもの。
老紳士というより年取ったワトソンにしか見えない。
今“老紳士”役って事はドラマ当時は実はかなり若かった…?
でもフェイギン役のべン・キングスレー(『シンドラーのリスト』等)には
最後まで気付きませんでした。一目で見破った母に完敗です。
この人は本当に名優ですよね。
最後の最後で泣きそうになりました。
posted by えびす at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。