2008年05月28日

Dream Live 5th in神戸

行ってきましたー!帰りは日曜夜遅くでヘロヘロでしたが満足です。24日(土)の昼夜、25日(日)の夜の3回です。翌日仕事に行かねばならない友人と休みは取れるけど体力的に大丈夫だろうかな私で千秋楽チケ取るの迷ったんですけどね、行って良かったよ!
出発の前々日からお腹の調子が悪くてガンガンに漢方胃腸薬とビオフェルミンと正露丸を飲んで何とか乗り越えました。てかそんな無茶な飲み方したから帰ってきた今になって胃に来てる(笑)

千秋楽はなんと出島に向かって右端の前から2列目という好条件でした。うぉーい!やったぜぃ!丸見えだぜぃと興奮です。ただ後ろのサブステージはキャストの頭が見えるか見えないかになっちゃうんですけど。

前回沢山書いたから…と思ったのにまた長くなった感想

・初っ端の青学メドレー。メインステージから伸びた出島に阪本奨悟くん(リョマ)が出てくるんですが、あのコったらぐるーっと出島を回りながら観客を見下ろして片手でくいくいっと指を曲げるんですよ。(外国でやるカモンな仕草といえば少しは伝わるでしょうか)手前のお客さんしか見えないようなお腹下の位置で「おら騒げよ」と見下し視線(無表情)で煽るんですよ。笑顔いっさいなし。そんなSの片鱗を見せた阪本リョマに開始早々にメーター振り切られさせられました。私は何か奇声を上げたらしい(隣の友人談)んですが覚えてないっす。んがっとかぶほっとか悶えてたのかもしれない。10代半ばのくせにそんなにお姉さん達を翻弄して楽しいか!今までのリョマ役で一番大人し目だと思ったらとんだ伏兵でした。

・比嘉のヴァイキング→立海Dへの交代の時、初めて気づいたんですがルーク(木出)が刀を振ってました。完全に照明が後ろのサブステに行ってメインステージは薄暗いんですが、他の比嘉っ子が全員舞台上から降りた後で最後にステージ中央の入り口から去る直前、ルークが背中を向けたまま、左手の刀を立海Dの曲のリズムに合わせて前、後ろに回して真横にピタッと出して止めてるんですよ。観客の大半が後ろのサブステに気を取られてるのに、そんな美味しい事しやがって…!しかも背中向けたままってカッコいいじゃないか(興奮)
これ毎回やってたのかしら。全然気づかなかった。

・これで見納めかもしれないと立海制服の兼ちゃん(真田)を目に焼き付けて来ました。何度見ても格好良すぎて大変です。私が。制服というかむしろ背広にしか見え…なんてのはもうどうでも良いの。汗に濡れた前髪がパラリな色気。険しい視線で見据える兼が大画面にアップになる度に会場中から溜め息と悲鳴が入り混じっておりました。あれは反則だろぃ。

・トモ海堂卒業ということで、引き継いだ平田海堂が泣き(ここで少しもらい泣き)、ワタナベ手塚が泣き(ここで更にもらい泣き)、浜尾菊丸の涙顔に萌え(え?)てやっと落ち着いたと思ったら、まさかの王子(幸村)の涙声に止めを刺されました。涙もろい年齢なんだから畳み掛けるような波状攻撃しないで下さいよ。泣いちゃったよ。恥ずかしいなぁ。でも涙で目元が光ってる王子は神々しかったよ。

・フライング手塚は神戸でも健在でしたが、何度も見てるとあれにトキメクようになるから不思議です。浜尾(菊丸)の“往年アイドルソング”(笑)のバッグに出てくるワタナベ手塚のはじけっぷりにもトキメクから不思議です。だってあいつ一番踊りがアイドルなんだぜ!無表情だけど一番ノリノリなんだぜ!!跳ね上げる後ろ足がスゴイんだぜ。
アンコールの時は、最後に袖に引っ込む直前に投げキッスかましたのもしっかり目撃してついでに手を振ってみた。

あれ?私いつの間にかワタナベ手塚をずっと目で追ってる?
そんな訳で意外な人に落とされたドリライ5thでした。
posted by えびす at 15:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テニプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。