2008年05月19日

ドリライ5th in横浜アリーナ@

2日間行ってきました(´∀`*) 土曜日の午前午後の2回、日曜日の午後2回。行き過ぎだけど個人的には全然行き過ぎじゃない!(言い切った)
夜の回は体力持つかなぁ…とぼやきつつも始まったら叫んでるしライト振り回してるし。
4回見ても毎度同じ場所で興奮のあまり倒れそうになってる。
全7回行くうちの半分が終わっちゃったよ…と嘆いてる自分は末期だと思います。手出しを控えていた写真まで買っちゃった自分はいっそ行き着く所まで行ってしまえばいいと思います。

そう写真。1人に付き4枚セットなんですが、ユニフォームやキャスト私服(たまらんw)はまぁおいといて問題は4枚目だ。写真いっぱいの肌色に仰け反りつつガッツポーズを取りつつ疚しさで胸いっぱいの、でももう1回見ちゃおっかな、という複雑な心理状態にさせるあの1枚は何なんだ一体。「キラキラしずくショット」とかそんな名前付いてましたが、何回も「露…じゃないや、濡れ…じゃないや、なんだっけ」と言い間違える私。だってキャストによっては「キラキラ」なんて健全レベル超えたアダルトセクスィーレベルでしたよ。中学生女子とかが見てたら「まだ早い!」って目隠ししたくなっちゃうレベルでしたよ。


会場になった横浜アリーナは広かったです。物販や案内スタッフも前回のパシフィコの時があまりに酷すぎたので心配だったんですが、今回は良かったです。ちゃんと案内係が案内の職務を果たしてた(^_^;) 物販も初日の物販開始時間に並ぶ友人に図々しく一緒にパンフ等をお願いしちゃったんですが、人は多くともスムーズに列は進んだようです。翌日日曜の午前の部がやっている時間帯に改めて写真を買いに行ったらガラガラでした。じっくり選ぶ時間がありすぎて一緒に買いに行った友人と唆し合ってお互い悪魔の誘惑に負けてしまう罠発動。

アリーナ内部は前方にメインステージ、真ん中に通路とちょっとした出島ステージ、で後方にサブステージでした。ジャ○―ズみたい。行ったことないけどね(笑)
なので1Fセンター席(他ホールでの所謂“アリーナ”)及びアリーナ(2Fスタンド)後方の人は、前方は遠いですがサブステージは間近というそれはそれでオイシイ席配置だと思います。

 1回目=1Fセンターエリア 右ブロック真ん中よりやや前
 2回目=2Fアリーナ席 サブステージの斜め右上
 3回目=3Fスタンド席 右側
 4回目=2Fアリーナ席 サブステージ左後ろの3列目!近い!近い!ありがとう!

図ったようにあらゆる高さから眺め回した配置になりましたw
3Fは確かに遠いですがすっごい見通し良いんですよ。メインもサブもステージ全体がキレイに見渡せます。そして上から眺めるペンライトの光は圧巻でした。


ライブ内容を書く前にこんなに長くなってしまった…(笑)
次にしますー。
posted by えびす at 20:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テニプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。