2008年01月21日

比嘉ミュ in名古屋

19日土曜日、名古屋へ日帰り遠征行ってきました。もうすっかり「名古屋なら近いよね」になっている自分達が怖い…。でも日帰り圏内ですもの。朝に出て夜帰る。出張サラリーマンと一緒一緒!(行きも帰りも新幹線はホントにサラリーマンだらけだった。お疲れさまです)

東京は2回とも2階席だったので、今公演初の1階席でした。縦からも横からも真ん中という良い条件だったのですが、どうしても前列のお客さんの頭で舞台上の1部とキャストの足元が見えなくなるのが残念な点です。傾斜の少ない1階席は仕方ないんですけどね。死角で演技始まっちゃうとつい頭を動かしちゃうので、私の後ろの席の人にも申し訳なかったです…。
それでもやっぱり舞台に近い分1階席の方が興奮度は高かった。もうたまらんかったです。色々と。空調で体温下がったり(エアコン風が苦手)興奮で体温沸騰したりで大変だったよ、んもう。
3回目だし名古屋では今までと違う人に注目しようと思ってたのに、やっぱり目は“無駄に男前(枕詞)”サエさんな伊礼さんを追ってしまうの。今回も負けちまったぜ。何回見てもキラキラと眩しいぜ。


東京2回目の時も上達したなと感じたんですが、あれから1ヶ月、やっぱり進歩度が違った。新青学は棒読みが少なくなったし動きも更に良くなってた。青学以外もですが、何人か声が枯れていたのは疲れかな、風邪かしら。でも皆頑張って声出してたよ。比嘉は甲斐役の聖くんが病気で一時舞台降板の為に名古屋では代役の今井くんでした。代役で練習時間は全然足らないだろうに上手で驚いた。

カテコは今思い出しても顔がにやけてしまって仕方ないんですが、右側通路に兼ちゃん(真田)が来て変な雄叫びを上げそうに。危うく危険人物になるところだったよ。ありがとうありがとう!てか近いって!笑顔が近いって(頭沸騰)!!右側に兼ちゃん、健斗(柳)、浜尾(菊丸)、しばらくしてルーク(木手)までが全開の笑顔で来たよ!左側に古川さま(不二)と元気(赤也)(と後1人を確認し忘れ…)がいてどこ見て良いか分かんないぐらい贅沢空閑でした。何なのこの怒涛攻撃は!と心の中で悶絶して転がってました。横回転どころじゃなく勢い余って縦回転。ゴロンゴロン。
そしてそして、最後の最後、カテコの幕が降りる時に、私たち4人が六角マークを手で作っていたら、伊礼さんが仕方ないなぁと笑いながら(苦笑がまた…w)マークを作ってくれたよ!
…と確信してるんですが、4人でその後「こっち見たから作ってくれたんだよね!」と騒いでしまったんですが、え、違う? みんな「こっち見たw」って言うんだよねー、みたいな?
夢見たっていいじゃない! 海賊 乙女だもの!!@サンジ

残すところ後は岩手の1公演です。全国どこまで行く気ですか。でもいつか香川も行ってみたいんだよね、うどん大好きだし。観光兼ねて行ってみたい。
休憩中にトイレ列に並んでいて、後ろから「東京とかも行ってみたいよね」「2回観たいよー」な大学生(高校生?)会話を聞いてしまい、ごめんなさいな心境の社会人です。
posted by えびす at 15:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79904018

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。