2006年11月29日

『Under the Rose(4)』

船戸明里 『Under the Rose(4)』 幻冬舎コミックス
好きなコミックスの続刊です。

新刊の帯のアオリ文句にこれは18禁ですかと焦りました。
だって、
“堕ちてしまえ”
“15歳の少年の罠に翻弄される伯爵家の家庭教師”
…て(笑)
うはははは!手に取りにくいよ!!
と笑いながら買ってきました。
でも内容は確かに帯の文句通りでした…。よ、予想以上に…。
思わず年齢制限あるようなコミックだったっけ?と確認しちゃったさ。

昼ドラ並みのドロ沼な展開になってきました。ドロドロもいいところだ。
もうここまで行くとある意味爽快です。
一体どこまで暗く重く救い難くなっていくのか。ハッピーエンドは難しそうです。
どうでもいいけど過去話のアンナがツンツン美少女!(本当にどうでもいい)

5男ライナス(1・2巻主役)はまだ可愛らしいもんだったんだ、としみじみしちゃいます。
次男ともなると裏性格も格が違うね…(怖)
1番大人しくて理知的で良い子が、実は1番S度が高いという…(眼鏡だし←腐女子的偏見)
長男アルも次男ウィルを行く裏性格だったらどうしよう。楽しい。

重苦しい展開の中のオアシスはちびっ子共です。
可愛いです。癒しですw
posted by えびす at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。