2011年02月04日

映画 『キック・アス』


337482view006.jpg


あらすじ: コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。
(yahoo!映画より抜粋)


B級映画好きな人にはおすすめ!
このおバカさ、ありえなさ、でも映画としてめちゃくちゃ面白かったです。
単なるヒーローごっこなストーリーだけかと思っていたら、恋愛も家族愛もしっかりあって思ったより内容に深みがありました。

「面白いらしい」という以外は全然前知識無く行ったので、B級映画だし上映館多くないし広告も全然見ないし、きっとあまり知らない役者ばっかりなんだろうなーと思っていたら、何やってるんですかニコラス・ケイジ(爆笑)
ヒーローコスプレ画像しか見ていなかったから気付かなかったよー。
劇場内からも驚きの笑い声が上がってました。
クマの気ぐるみを着たショーン・コネリー以来の個人的ツボかもしれないwww(『アベンジャーズ』)

主人公“キック・アス”が全然強くないヒーローというのがいいですね。
途中で超能力を身につけたり、修行で強くなったりとかは全くありませんw
なりきりヒーローごっこからくる正義感しかないので、身体能力は一般人レベル(下手すると以下)。
でも頑張りを観ているうちに応援したくなってきちゃう!!

私は“ヒット・ガール”が気に入りました〜〜(ノ≧▽≦)ノ
紫色のウィッグの女の子のヒーローなんですが、もうもうもう、すっごいカッコ可愛くて!
しかもめちゃくちゃ強い!!
悪者のアジトへ殴りこみかけるシーンは爽快でしたね。
あ、ちなみにこの女の子のパパ“ビッグ・ダディ”がニコラス・ケイジです。
熱演ですww

ただこの映画、けっこうきわどいセリフ(女の子になんて単語言わせるんだ…)や、
悪人を容赦なく殺しているので、
そういうのは苦手だなーな人にはおすすめしにくいです。
私も得意な方ではないので、ちょっと顔をしかめるシーンが何度か…(^_^;)

そういった所を除いてもすっごい面白い映画でした!!
上映館が少ないのは絶対もったいないです!!!
タグ:映画
posted by えびす at 19:37| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184139967

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。