2010年07月10日

『ハングオーバー!』


正式タイトルは『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』です。長いよ(笑)


くだらないんですが面白かった!
アメリカンコメディ映画ってあまりにバカバカしすぎて今までは敬遠していたんですが、これは楽しめました。
宣伝文句にあるような「爆笑」とまではいかないんですが、始終「くすくす」しながら観れる映画です。


話は結婚式を迎える男とその親友2人、更には義理の弟になる男の計4人でラスベガスに行くところから始まります。日本ではなじみが薄いんですが「独身パーティー」ってやつですね。
で、ホテルの屋上で乾杯して……そのまま翌日の朝へ。
目が冷めると部屋は酷い状態、ニワトリに虎(本物!)がなぜか部屋にいるわ、赤ちゃんまでいるわ、
そして結婚式を迎える男の姿がこれまたなぜか無い。
残された3人全員の記憶が全くないので、なにがあったのかも分からない。
とりあえず式に間に合うように、いなくなった男を捜さねばならない。


…とまぁこういうお話です。
ハングオーバー=二日酔い の話なんですが、
肝心の飲んで騒いでるシーンは出てきません。飲むぞー!→二日酔いの朝と飛んでいますので、観ている観客もいったい何があったのか分からないようになっています。


もっと意味のないドタバタ映画かと思っていたら、意外とストーリーも最後の最後のオチまでしっかりしていました。この映画の評判が割と良いというのもうなずける。
ちょっと下ネタが多いですけどね(笑)
そういうのは苦手〜って人にはおすすめできないかも。


あと英語が分かる人なら笑えるシーンなのかな?というところが幾つかありました。
日本語字幕を見ている限りでは分からなかったので、言葉遊びみたいな感じだったのかな。
そこは残念だったなー。

タグ:映画
posted by えびす at 20:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155980767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。