2010年03月22日

『シャーロック・ホームズ』


ジュード・ロウが割と好きなのと、頭使わないただ楽しめる映画がなんとなーく観たくなったので、この『シャーロック・ホームズ』をセレクトしてみましたー。
感想としては、B級映画好きならまぁ楽しめるのではないかと思います。気軽にお手軽に楽しみたい人向けかな。
だけど純粋なホームズファンは観てはいけません(笑)


そう、“理知的でストイックなホームズ”という原作イメージを大切にしたい人には、この映画、おすすめしません。
だって全然ホームズ像が違うから。ワトソンは格好良くなってるけど(笑)
もう完全に割り切って観る事が出来る人向けですねー。


かくいう私も子供の頃にホームズを読み、NHKでやっていた英国ドラマのジェレミー・ブレットの「シャーロック・ホームズ」で育った口なので、すごい拒否反応が出るんじゃないかと最初はちょっと心配でしたが、映画が始まっちゃえば「あれとは別物」として割り切って楽しめました。

ホームズとワトソンの他に、原作でお馴染みの人々も出てくるのでそういう意味でも楽しかったです。ヒロインはあの人とか。
話ももっと荒唐無稽な展開かと思ってましたが、(ちょっと都合よすぎるけど)お約束なドタバタとアクションばっかりでもなくちゃんと事件では推理もしてますよ、一応ホームズなのでw
というか相当ひどい映画を覚悟していたので、意外と普通に観れたというか(笑)

ロンドンの雑多で薄暗い町並みの風景とか音楽とかは良かったです。もっと安っぽい感じかと思ったら、意外としっかり原作の雰囲気が出てました(*^ー^)


ただラストは一応解決はしてはいますが、続編に続きますよーな終わり方なので、その点がマイナスかな。いかにも続編がありますっていうラストは個人的に映画として無しだと思っちゃう派なので…。

でも続編が出来たらきっと観に行っちゃうんだろうな…(苦笑)



あと、ちょこちょこっと出てくる犬が可愛いですv
名演技(。-∀-) ニヒ♪
ラベル:映画
posted by えびす at 00:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。