2009年11月26日

『インディゴの夜』ドラマ化

創元推理文庫『インディゴの夜』(加藤実秋著)がドラマ化されるようですね。しかもカトさんがホストクラブのマネージャー憂夜役だ!と興奮してみたものの、昼ドラでした(ToT)
謎の多いデキる男なスーツ姿なホストなカトさんがテレビに出るというのに…。毎日の放送だと録画しても観なさそうだなぁ(^_^;)
まとめて再放送してくれないかしら。他にもテニミュに出ていた人が何人か出るみたいですぴかぴか(新しい)

あ、カトさんは加藤和樹さんです。お笑い大御所の方じゃないですよ(わかっとるわ!)

ホストクラブの面々がオーナー女性と事件を解決していく話なのですが、原作は楽しく読めました。現在文庫は2冊出てます。

でもこの原作を昼ドラって知ってびっくりしました。ホストクラブなのに昼ドラ。てっきり深夜枠かと思ってたのに(笑)
原作の憂夜マネージャーは古き良き時代のホストな格好、つまり結構派手なスーツを着ているのですが、カトさん演じるドラマではさすがにその姿ではないようですね(笑)
他にもオーナー女性の設定とかも原作とは少し変えているみたいです。昼ドラってことでよくあるパターンな設定になっちゃってるのが残念。変に変えずに原作のままで良いと思うんですけど「奮闘記」みたいのじゃないと昼ドラはダメなんですかね…。

となってくるとストーリーの方も原作を変えて、昼ドラ向けドタバタになっちゃってる可能性ありでしょうか。確かに原作だと昼向きじゃない話もあったような…(ホストクラブだし)。でもホストクラブっていう設定あっての話なのでそこはなるべく弄らないで欲しいなぁ。
posted by えびす at 20:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133992796

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。