2011年11月23日

カランコエ ファーグ


PA290482.JPG

秋の植木市で錦玉園さんから購入したものです。
やけにゴツくてでっかい「月兎耳」だなぁと思ってたら違う種類でした(笑)


PA290479.JPG

PA290481.JPG

この写真だとちょーっと分かりにくいですが、葉裏にとげとげがあります。
ついつい触ってしまうよ(。-∀-)ニヒ♪

名札に「ファーグ」とありますが、検索すると「ファング」とも。
葉裏のとげとげを牙に見立てて、ファング(牙)という意味なのかなー。

このまま茎立ちして大きくなりそうな種類なので、寄せ植えにせずしばらく単品で育ててみようかと思います。
タグ:多肉
posted by えびす at 10:58| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

やっと寄せ植え作成

ようやく作ったよーーー!!
寄せ植えの材料だけは随分と前に買っていたのに、全然作っていませんでした。
気が付けば、秋ももう終わりじゃないの!と慌てて作業開始。
いっつもこんなことしてるなぁ…私。


PA290468-1.jpg

前にも同じ型のブリキ鉢があったのですが、1年と経たずに底が錆びて抜け落ちてしまったので、また同じ型を新たに購入。うむうむこの型は好きなのだ。
中心にあるでっかいエケは「桃太郎」です。かなりのお気に入り。
秋の植木市で購入したものです。このままキレイなままで保ってくれますようにー。

PA290469.JPG

反対側からの写真。
ピーチプリデがしっかり焼け焦げてますな。
初秋に「もうそろそろ良いよねー」と直射日光に当てたら思いっきり焼けまして。
焼け跡がとっても目立ってるよ…(´;ω;`)


PA290470.JPG

PA290471.JPG

お次は小さめの寄せ植え。
緑牡丹とチワワエンシスと、その後適当に植えました。
セダムがモコモコになって、隙間が埋まる……はず…多分…きっと。
雨に濡れてやわやわになった葉をぐるりと取り除いたら大好きなチワワエンシスがこんなに小さくなっちゃいました。雨に濡れただの焼け焦げさせただのそんなんばっかりだわ私…。どうかなぁきちんと大きくなるかなぁ。

PA290472.JPG

このブリキバケツはちょうど良い感じに錆び感が出てきました。


PA290473.JPG

えーと、これは何だったかな…野ばらの精だったかしら。
今夏の焼け焦げ+台風でとどめを刺された寄せ植えを、使える部分だけ残してリニューアルしました。
ちょっと隙間が多かったかな( ̄ー ̄;)


そんなこんなで3鉢を慌てて作りましたが、これからの抱負。
「1年以上持たせる」
でいきたいと思います。
低い抱負だな!と自分でも分かってる…ww
去年は全く平気だったからといって、今年もそうとは限らない。
そんなことを実感させられた今年だったのです。
夏に焼け、台風で転がり、散々な目にあったので、霜の季節に今からびっくびくですよ、もう。


タグ:多肉
posted by えびす at 17:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

母と出雲旅行


11月の5日6日の週末を利用して、母と2人で島根県へ旅行をしてきました。
島根県は母の出身地なので何度も行っているんですが、
観光となるとすごく久しぶりだったかも。

まずはやっぱりここ。

PB050483.JPG

出雲大社。
島根県って日本のどこだっけ?という人が多くても、出雲大社の名前は知っている人は多いはず。
恋愛の神様ですからね。
パワースポットですからね。
でもお宮参りはここで済ませ、過去に何度もお参りもしている私はいまだに恩恵に預かってないんですが…神様…どういうことでしょうか??

PB050489.JPG

ぶっとい注連縄も有名ですよね。
しーーーっかり縁結びをお願いしなさいという母の気迫に押されて、お賽銭も奮発してきたよ(笑)

この5日が旧暦の10月10日にあたり、全国の神々をお迎えする「神迎い」の儀式と重なるということで、大雨でしたが出雲大社もなかなかの人出でした。


で、お昼もやっぱり名物を食べないとね!で出雲そばを食べてきましたよー。出雲そば好きーヾ(*´∀`*)ノ 釜揚げも好きだけど、今回は割子そばです。

DSC_0007.jpg

残念ながら大社近くの、かの有名な荒木屋さんは長蛇の列であきらめたんですが、
ここのお店も美味しかったなぁ。お店の名前控えてくるの忘れちゃった…。


次の日は、これまた有名な足立美術館へ。
2回目なんですが、いつのまにか駐車場がえっらい広くなっていてびっくりした。
ここは本当に素晴らしい美術館です。展示品はもちろんのこと、お庭がおすすめ!絶景です。

PB060500.JPG

後ろの借景の山々の間から雲が立ち上っていて、まさしく「八雲立つ」国ですね。
晴れた日のお庭ももちろん素晴らしいでしょうが、雨の日のこういった風景もなかなか乙なもんでした。

PB060504.JPG

写真が載せきれないのですが、どこから眺めてもお庭が絵になるんですよ。


PB060496.JPG

紅葉はこれからかな。ちょっとだけ色付いていました。


雨で移動は大変だったけど、週末に旅行もたまには楽しくていいなぁ…♪
posted by えびす at 13:23| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

映画 『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』


20111104.jpeg


もういっそミレディが主人公でいいと思う



暇だったので、頭空っぽにして楽しめそうな映画ということで上映中の『三銃士』をセレクトしてまいりました。
一応子供の頃に子供向けの原作は読んでおります。
勢い余って小学生の頃に本当の大人向け原作(大長編な上に歴史的背景、政治的背景やらで小学生には難易度高し)まで借りちゃって意地で読んだのも覚えております。(意地だったので理解まではできずじまいで終了)

そんな人が色々味付けされて大騒ぎな今回の三銃士を見る分には、まぁ楽しめるのではないかと思います(*・ω・*)
だけど、「三銃士って実は読んだことないんだけどねー」な人がこの映画を見たら…、ちょっとまって、それ原作とはちょっとだけ違うの!原作通りな部分ももちろんあるけど丸ごと信じちゃ駄目だからー!という仕上がりになっております(笑)
いや、楽しい映画だったけどね。
都合が良すぎるとか、普通死ぬだろうとか、突っ込みどころは多々あれど、冒険活劇映画に突っ込んだら負けってもんですww

あとね、もうね、ミレディが主人公でいいかと思っちゃたよ。
三銃士もダルタニアンも悪くはなかったけど、画面に出てくるたびに場をさらっていくミレディに食われちゃったような気がします。
悪女ミレディの華やかな美貌がすばらしいv
胸の谷間や見事な脚線美に観客も釘付け…げふんげふん。

あ、配役は敵も味方も上手く原作通りのイメージのままでそれが嬉しかったかな。
特に悪役好きな私としては大満足でした。
ロシュフォールもちゃんとキツネ目なんですよv←好き。
「三銃士」の物語は悪役の魅力があってなんぼだと思っているので、
続編でも大いに暗躍していただきたいと思ってますヾ(*ゝω・*)ノ


…で、王様にもらった新しいお洋服ってひょっとしてその黒い地味な合皮っぽいやつ…?
(今回ダルタニアンに一番突っ込みたかったポイント)

タグ:映画
posted by えびす at 20:18| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。