2011年02月25日

映画 『ヒア アフター』


解説: クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。
死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。
主演は、『インビクタス/負けざる者たち』でイーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。ほかに、『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランスや映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。
彼らが見いだす生きることの素晴らしさが、ズシリと心に響く。
(Yahoo!映画より)



試写会に当たったので、母と2人で観に行ってきました(*・∀・)ノ
イーストウッド作品はどれもいつも観たいなーと思いつつも、『ミスティック・リバー』と『ミリオンダラー・ベイビー』しか観たことがありません。どちらも良かった覚えがあるので、今回も楽しみにしていました!
最初は“死後の世界”がテーマということで、イーストウッドがオカルトやファンタジー!?しかもスピルバーグが製作総指揮って、効果がドカーン!とか出ちゃうそういう映画なのーー!!?と驚きましたが、違ってましたね(笑)
ちゃんとイーストウッドらしいヒューマンドラマで安心しました。(というほど観ていないくせに←)

この映画のメインは3人です。3つの国で物語が進行していきます。アメリカの霊能力者、フランスの臨死体験をした女性、イギリスの双子の兄を失った少年、それぞれが孤独に悩み苦しみを味わっています。
彼らの出会いと苦しみが交錯し救われていくまでを描いたストーリーです。

最近観たアメリカ映画はどれも早い展開で時には置いていかれそうな程でしたが、さすがはイーストウッド、そんなこともなく丁寧に丁寧に描いています。
もう、この3人はいつ出会うの〜?と段々ヤキモキしてくるぐらいw

メイン3人の演技はどれも良かったですが、中でもマット・デイモンの孤独ながらも現状を打破しようとする悩める霊能力者の姿がすごく良かったです。
特に、ブックフェアで大好きなディケンズの朗読を聞いている時のあの表情には、すごい!と思っちゃいました。心酔している時のああいったしまりのない顔(笑)って確かにしちゃいますよね。ああいう何とも言えない表情がさすがでした。

なかなか苦しみから逃れられない彼らですが、ようやくお互いに接点ができ、やっと救われていきます。でもそこで終わりじゃない。それからがスタートなんですよね。   
死と向き合い、生と向き合い、どう生きるか。
人と繋がって生きていくことの大切さ。
そういうメッセージを感じました。

タグ:映画
posted by えびす at 20:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

カルメナエの花


P1300128-1.jpg

覚えてるようで覚えてない名前のサボテン『カルメナエ』です。
いっつも「“カルメン”みたいな名前だった…」止まりです。
覚え切れてないから「ひよこ」って呼んでるけどそれが敗因かしらw

そんな「ひよこ」こと『カルメナエ』に花が咲きましたー゜+.゜ヽ(●´ω`●)ノ。゜+.゜
花冠のように花が輪になって咲いている画像をよく見かけますが、
我が家のは3つほど。
ささやかだねw

P2060143-1.jpg

それでも嬉しいのです。
白い花で可愛い!
来年はぐるーっと一周咲いてくれるかなー。

オレンジかかっているから赤棘かと思って1月のブログにもそう書いちゃったけど、
白い花が咲いたってことは黄棘カルメナエになるのかな。

タグ:多肉
posted by えびす at 20:57| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

映画 『ソウル・キッチン』


SOULKITCHEN01.jpg

あらすじ: レストラン「ソウル・キッチン」を経営するジノス(アダム・ボウスドウコス)。恋人とは遠距離恋愛になり、腰を痛め、仮出所してきた兄のイリアス(モーリッツ・ブライブトロイ)に頼られるなど、うまくいかない日々を送っていた。さらには、店も客が集まらずに閑古鳥。店は一度は繁盛するものの、さらなる悲劇がジノスを襲う。
(Yahoo!映画より)



全く内容を知らずに観にいったらコメディでしたw
てっきりタイトルからみて料理メインのお話かと思っていたのですが、店の経営の方のお話でしたよ。
そういう意味では「思っていたのと違った!」なのですが、これはまぁ自分が悪いとww

いわゆるドタバタコメディで、ストーリーの進み方は少々乱暴だけどなかなか楽しめました。
お約束満載だけど、その落としどころをきちんと落としてくれているので気持ちいいコメディです( `・∀・´)ノ
主人公のジノス(アダム・ボウスドウコス)は決してハンサムではなく、ヌボ〜っとした外見なんですけど、なんだか愛らしいんですv
腰を痛めてからのあの苦難の数々、見ながら「痛い痛い痛い!」と思いつつも、いちいち痛がり方が可愛くって笑っちゃいました。
ただ深みのあるストーリーを求めている人には向かないかも。気軽に楽しく映画を鑑賞したい人におすすめです。

登場人物はたくさんいるのですが、不運続きな主人公に刑務所帰りの兄、妥協しないシェフなど、分かりやすい設定なので大勢いてもすぐに関係性が把握できます。
短い上映時間で次から次へとスピード感のある流れで話が進んでいくけど、決して観ていてる側を置いていっちゃうような複雑さはなく、そういう意味では安心感がありました。
お笑いレベルは、爆笑…ではなく、クスッ!ぐらいかな。


あとはもう少し長い上映時間でも良かったから、美味しそうな料理の映像や料理修行過程が観たかったかな〜(^ω^)

タグ:映画
posted by えびす at 20:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

雪が積もるとちょっと楽しい♪


ようやく積もった雪も溶けてきましたが、関東でもけっこう降りましたねー。

14日は夜に会社を出たときは雨だったので安心してたんですよね。
でも地元ではしーーーかり雪になっていました。
さすが多摩地区。
都心と比べちゃいけなかったよ\(^o^)/

雪は交通網が乱れるから困るわ〜とか言いつつも、実はこっそりテンションが上がったりします。子供かw

翌日15日は朝早めに出るついでにこっそりカメラを持って出てしまいました ( ̄m ̄*)

P2150148-1.jpg

駅に向かういつもの遊歩道もすっかり積もってました。
遊びながら歩いて行ったらしい蛇行した大人の足跡もちらほら…ww
やっぱりみんなテンション上がるよね( `・∀・´)bイェイ

P2150153-1.jpg

これも15日中にはほとんど溶けちゃったので、一瞬の雪景色ですー。

いつもの通り道ですが風景が違っていて楽しかったです。
でもこれは滅多に降らない地域だからですよねー。豪雪で大変な地域の人たちに鼻で笑われちゃうな!

posted by えびす at 21:22| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

常緑かと思っていたけど…


3連休はあまり良いお天気じゃなかったですねー。というか寒かった(>_<)!
私の住んでいる横浜北部でも雪は降りましたが、幸いわずかしか積もらなかったです。
でも降ると困るくせに、積もらなきゃ積もらないでちょっと寂しいww

雪が降った翌日、キレイな新雪を撮りたくって少し早めにお散歩してみたのですが、
雪でテンション上がりまくりのキッズたちにより見事に新雪はなくなっておりました…orz
さすが子供たち、早起き度が並じゃないわ。

ベランダ多肉は雪予報の前日に慌てて室内に取り込みました。
でも今週も雨予報の日があるらしく、ベランダに戻すタイミングが…。
まだ寒いから雨にはあてない方がいいだろうし…、うーむ困ったぞ(; ̄д ̄)



P1090042.JPG

ブリキバケツに入っているモリムラマンネングサ。
しっかり紅葉してますー。
全体が濃いオレンジ色に!

夏の緑一色のモコモコ状態も可愛いですけど、
紅葉しても冬らしくていいー(*´∇`)ノ

P1150062.JPG

名前を調べたときに「常緑」って説明文があったので、紅葉しない種類なのかと思っていましたが、そうでもないんですね。

タグ:多肉
posted by えびす at 20:46| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

映画 『ハーブ&ドロシー』


20101012004fl00004viewrsz150x.jpg


あらすじ: ハーブ&ドロシー夫婦は、ニューヨークの現代アート界きっての有名コレクター。彼らは30年以上にわたり日々ギャラリーやアーティストらを訪ね歩き、少しずつお気に入りの作品を買い集めてきた。今では20世紀を代表するアーティストに成長した画家による名作も数多くあったが、彼らの1LDKのアパートはすでに収納の限界を超えており…。
(yahoo!映画より抜粋)



先に見た母が大絶賛していたので、これは!と思って慌てて上映期間を調べました。
何とか期間内に間に合った〜(まだやってるみたいです!)
観て良かったです!
先に細かい部分まで母に聞かされてしまったので結末まで知っていたのですが、それでもかなり興味深く面白く観ることができました。

ニューヨークで現代アートをコレクションする老夫婦のドキュメンタリー映画です。
ハーブ&ドロシー夫婦の日常、彼らとアーティストたちの交流、彼らが集めたコレクションの数々を撮っています。
大きな事件が起こるわけでもなく、ただこれまでの長年の軌跡を綴っているだけなんですが、引き込まれました。

美術品のコレクターっていうとお金持ちを想像してしまうんですが、この夫婦はごくごく普通の生活の中で、生活費をやりくりをして現代アートを買い求めています。
自分たちの足で歩いて、実際に見て、アーティストに直接会って…そして気に入ったものだけを自分たちが買える範囲で購入する。
決めていることは『自分たちのアパートに入る大きさであること』
それだけ。

圧倒されるのはアパートの中に飾られ、積まれまくった美術品の数!
ここでよく生活できているなーというぐらいのコレクションです。地震の多い日本だったら本当にあぶないw
でもそれだけの数の現代アートを地道にコツコツと働きながら集めてきたその情熱には驚かされます。

“好きな物をお給料の中から買い集める”
他の人でもやっていそうなことではありますが、この老夫婦の場合、レベルが違います。
30年以上かけて集めた数4000点以上ですからね!
本当に好きでなければできないですね。

映画ではそんな数々の現代アートも紹介されています。
正直現代アートは全然分からないんで「これもアートなのか」というのも多く、
ただただ凄い世界だなぁと映像を観ていただけだったんですけどね( ´∀`;)
ニューヨークの現代アートって本当に多彩ですねー。

ハーブ&ドロシー夫妻、2人で手をつないで美術館を歩く姿が本当に可愛いです。
もうかなりお年なのでしょうが、これからも元気に仲良くコレクターを続けて欲しいです!

タグ:映画
posted by えびす at 20:40| 神奈川 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

鉄カゴを重ねて多肉ラックにしてみたよ


外に置く多肉用のラックが欲しいなーと思っていたんですが、
なかなか市販ではぴったりのがない。
大きすぎたり高かったり華奢すぎたり趣味が合わなかったり。

で、近所の園芸ショップで見つけたのがこれ。

P1290112.JPG

柵に引っ掛けるタイプの鉄カゴ(というのかな?)。
これを2つ買って、こんな風に針金で固定して2段ラックにしてみました。

P1290115.JPG

もともとが植物を入れる前提なカゴなので作りもかなり頑丈です。
これなら鉢を並べても全然大丈夫そう!


という訳で、試しに鉢を並べてみましたよ。

P1300120.JPG

上に伸びるタイプの多肉だとつかえちゃうけど、それ以外ならなんとか収まるサイズでした。
網なので日も風も水もちゃんと通るし。

このラックなら下段の白プラ鉢よりも上段の茶プラ鉢の方が合う感じだなぁ。
春になったら植え替えちゃおうっと( *´艸`)


すっごい簡単な手作りとも言えない作業ですが、
探していたちょうど良いサイズのラックが手に入って良かったです(*・∀・)ノ
しかしお店では、色んなカゴを何個も手に取って、色んな角度で何度もこねくり回していて、
相当変な客だっただろうなw

タグ:多肉
posted by えびす at 19:42| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

高尾山に行ってきた


昨日は母のお供で高尾山へ行ってきました。
と言ってもケーブルカー利用なので気軽な恰好でお出かけです。
昨日は割と気温も暖かかったので山の上も気持ち良かった〜♪

高尾山は下から登ったことはあるけど、ケーブルカー利用は初めて。
やー便利だわー。

週末だったせいか登山の人も、ケーブルカー利用の人もかなり人数がいました。


P2050137-2.jpg

写真は山の上にある高尾山薬王院。
前にも見ているはずなんだけど、その時は登山でへとへとだったせいか「こんな所だったっけ?」とすっかり忘れたw

高尾山では久しぶりに従姉妹たちにも会えて、その後いっしょにわが町へ。
お夕飯を一緒に食べましたv
(わざわざ遠回りしてもらっちゃってごめんね。でも楽しかったよー>私信)


朝早くからの出発で1日動いて疲れたけど、
いっぱいおしゃべりもできて楽しかった1日でした( *´艸`)
posted by えびす at 12:56| 神奈川 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

映画 『キック・アス』


337482view006.jpg


あらすじ: コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。
(yahoo!映画より抜粋)


B級映画好きな人にはおすすめ!
このおバカさ、ありえなさ、でも映画としてめちゃくちゃ面白かったです。
単なるヒーローごっこなストーリーだけかと思っていたら、恋愛も家族愛もしっかりあって思ったより内容に深みがありました。

「面白いらしい」という以外は全然前知識無く行ったので、B級映画だし上映館多くないし広告も全然見ないし、きっとあまり知らない役者ばっかりなんだろうなーと思っていたら、何やってるんですかニコラス・ケイジ(爆笑)
ヒーローコスプレ画像しか見ていなかったから気付かなかったよー。
劇場内からも驚きの笑い声が上がってました。
クマの気ぐるみを着たショーン・コネリー以来の個人的ツボかもしれないwww(『アベンジャーズ』)

主人公“キック・アス”が全然強くないヒーローというのがいいですね。
途中で超能力を身につけたり、修行で強くなったりとかは全くありませんw
なりきりヒーローごっこからくる正義感しかないので、身体能力は一般人レベル(下手すると以下)。
でも頑張りを観ているうちに応援したくなってきちゃう!!

私は“ヒット・ガール”が気に入りました〜〜(ノ≧▽≦)ノ
紫色のウィッグの女の子のヒーローなんですが、もうもうもう、すっごいカッコ可愛くて!
しかもめちゃくちゃ強い!!
悪者のアジトへ殴りこみかけるシーンは爽快でしたね。
あ、ちなみにこの女の子のパパ“ビッグ・ダディ”がニコラス・ケイジです。
熱演ですww

ただこの映画、けっこうきわどいセリフ(女の子になんて単語言わせるんだ…)や、
悪人を容赦なく殺しているので、
そういうのは苦手だなーな人にはおすすめしにくいです。
私も得意な方ではないので、ちょっと顔をしかめるシーンが何度か…(^_^;)

そういった所を除いてもすっごい面白い映画でした!!
上映館が少ないのは絶対もったいないです!!!
タグ:映画
posted by えびす at 19:37| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

映画 『バーレスク』


解説: 歌手を夢見るヒロインがロサンゼルスのクラブで働き始め、次第にその才能を開花させていくサクセス・ストーリー。世界レベルの人気を誇るアーティスト、クリスティーナ・アギレラが映画初出演で主演に挑み、圧倒的なパフォーマンスで魅了する。ヒロインを雇うクラブのオーナー役に、『ふたりにクギづけ』以来約7年ぶりの映画出演となるシェール。世界のショウビズ界を代表するディーバの豪華共演に注目だ。

あらすじ: 歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、
セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。オーナーのテス(シェール)のもと、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、クラブは盛況を極める。
(yahoo!映画より)



これも12月に観た映画。
感想遅くなっちゃった(・_・;)

割と良くある設定に展開だけど、好きなお約束映画タイプでしたv
あんまり沢山観てはいないけれどミュージカル映画は好きです!

途中まではなかなか展開が進まない気がして少々じれったかったのですが、
主人公が成功し始めた頃から急激に面白くなってきました。
やっぱりサクセス物は観ていて気持ちいいですね!
一気に盛り上がって終わるので、これぞ映画!って感じでスッキリと見終えることができます。

恋愛面でも焦らしてくれるのですが、こっちは展開がなかなか進まなくて逆に良かったと思いますw
気になっているのに素直になれないのが観ていて楽しかったですねー。

曲やダンスは全部好みでした。迫力!
サントラが欲しいかも!
ああいうナイトクラブ独特というのかな、セクシーかつカッコイイ歌とダンスと衣装って好きなんですよね(。-∀-)ニヒ♪
だからついついこの手の映画は観たくなっちゃうのだ。


主人公のボブヘアスタイルがめちゃくちゃ可愛いかったvvv


個人的好み 『シカゴ』>『バーレスク』>>>『NINE』

タグ:映画
posted by えびす at 20:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。