2010年11月03日

ほっこり暖かそうな熊童子


夏を無事に乗り越えた室内栽培の熊童子と、この間の飛鳥山植木市で購入してきた熊童子をいっしょにまとめました。
鉢もいままでより少し大きめに変えたのでボリュームが一気に2倍に♪

P1050702.JPG


後ろにひょろっと写っているのは、夏を乗り切れずに弱ってしまった熊童子の鉢。
葉が可哀相な枚数になってますな。
同じように室内にあったのに、この差はなんなのかなーと考えてみたんですがよく分からず。
個体差なのか、別の要因があったのか。大きさからしても弱ってしまった方がずっと大きかったんですよね。
もしかして…と思ったのは茎の違い。無事に乗り越えた方はすっごいミニサイズではあったんですが、けっこう前から育てているので、茎が茶色く木っぽくなってました。一方、弱った方は若々しい緑色の茎。
多分木っぽくなってる方が年数が経ってるので強かったのではないかと…。ビギナーな私の勝手な推測なんですが( ̄ー ̄;)


弱っちゃった方も秋冬の暖かい室内で復活してくれるといいんですけど、熊童子は非常〜にのんびりさん(我が家だけかしら…)なので、焦らずのんびりと見守っていこうと思ってます。



熊の手アップ(*´∇`)ノ

P1050703.JPG

夏に見ると暑苦しそうでしかなかったこのモケモケ具合も、今の季節に見ると暖かそうでいいわー。
なんとも言えない触り心地についつい触りたくなっちゃうけど、ぐっとガマン。
葉がぽろっといっちゃうからね。でも何度も失敗してるのについ触っちゃうんだよね…(;^ω^)
モケモケなくせに寒さにも弱いそうなので、熊童子はずっと室内栽培のままでいこうかと思ってます。

タグ:多肉
posted by えびす at 16:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。