2010年10月31日

『くらしのうつわ&葉ッppyぷらんつ展』へ


101030-1.JPG


【葉ッppyぷらんつ〜多肉とこだわり陶器鉢〜】のなつさんの展示会へ昨日土曜日に行って参りました!
あいにくのお天気でしたが、そんな悪天候も吹き飛ばすほどの素敵な展示会でした( *´艸`)

オシャレな蔵の展示会場に、お母様が作られた陶磁器の作品の数々が並び、これまたお母様作成の陶磁器鉢に植え込んだなつさんの多肉作品があちこちにディスプレイされていました。
実際に目で見るとすごい存在感ありました〜。
かっこいいんですよ。素敵なんですよ。いやー行って良かったvv

図々しくも写真掲載の許可までいただいてしまったので、早速ご紹介したいと思います!
っていってもボケ写真名人の私&古いコンデジコンビで撮った写真なので、イマイチな写真になってしまってます…。もっと現物は素晴らしいんですよう(´;ω;`)

※写真はクリックすると少し大きくなりますので、ぜひぜひ大きくしてご覧くださいv

101030-2.JPG 101030-3.JPG

左:階段棚(というのかな?)ディスプレイが素敵!
右:この計算され尽くしたような暴れた枝が見事でした。鉢もこれまたピッタリでかっこいい一鉢でした!こんなの作りたいなぁ。


101030-4.JPG 101030-5.JPG

左:なつさんのブログでも紹介されていたんですが、あまりに可愛かったのでついパチリ。
右:お母様は本当に色々な陶磁器を作られてます。幅広い作品に驚きました。その中で特に私が気に入ったのがこのマグです.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


101030-6.JPG 101030-7.JPG

左:ふと見上げるとハリの上にまでディスプレイが!
右:スポットライトを浴びてこれまた抜群の存在感。カッコよかった!!


たくさん写真を撮ったのですがご紹介しきれないのが残念です。できるなら全部載せてしまいたかったww

なつさんもお母様もとっても気さくで優しい方で、色々とお話ししていただけました。すっかり長居してしまって…(笑)
本当にありがとうございました!


最後はこれまたなつさんとお母様のコラボ作品で。ため息でちゃうような超大作!

101030-8.JPG

タグ:多肉
posted by えびす at 14:12| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

元気なんだけど?な黒助


P1050672.JPG


英名「ブラックプリンス」な黒助、元気なんだけど妙な形になっています。
梅雨時期にカイガラムシが発生したので、ボルン薬剤を上からシュッとかけたら、蒸れてしまったのか葉が何枚かダメになっちゃったんですよねー。
一応は元気なようなんですが、
でもでも葉っぱがあれっきり増えておりません(;´Д`)

だ、大丈夫なのかしら…と少々心配になってきてます。


P1050674.JPG


でもこの太さを見る限りは大丈夫なのかもーってぐらい胴体だけはおデブちゃんにww
うーんどっしり♪


P1050675.JPG


動きはないものの中心部分は無事なよう。
とりあえずは秋冬もこのままベランダで様子を見てみます。

それにしても他人様の写真の黒助とはなんと違っていることよ(ノ∀`;)アハハー


タグ:多肉
posted by えびす at 21:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ベランダの多肉コーナー


今日は夕方から随分冷え込んできました。
関東は今日明日は木枯らしらしいですね。だんだん秋から冬へ移っていくなぁ。


夏の間に室内多肉を相当数ダメにしちゃい、だいぶ減っちゃいましたが、
外の方が生育も調子も良さそうなので、これからはどんどん多肉は外に置くことにしました。
9月中ごろからガンガン外に置いてます。


そんなわけでベランダの多肉コーナー〜( `・∀・´)ノ

……狭いことこのうえないベランダなうえに、多肉以外は苔玉とほんのちょっとの植物しかないんでコーナーってほどでもないんですがww


P1050680.JPG

ベランダの一番左隅に置いてあるガーデンテーブル。
ここを多肉でいっぱいにするのが当面の目標かな!
でもこの位置、室内からはまるっきり見えません…・゚・(ノ∀`;)・゚・


P1050684.JPG

P1050683.JPG

室内では徒長ばかりだったエケが外ではとっても調子が良さそうなのが嬉しいのです。
もうエケは無理だと諦めていたけど、これならいけるかも。
ちょっとエケ増やしちゃおうかなと最近調子こいてます♪


P1050681.JPG

足元にも小さい台を置いてわずかながら多肉を置いてます。
膝高さなのでなんとか日差しも大丈夫そう。
奥4つは全部“乙女心”です。いずれ全部まとめて乙女心だけの大き目の鉢を作りたいと狙っていたんだけど、夏の間室内に入れたらしおしおになっちゃって…。
再び活気のある乙女心にするべくただいま復活見守り中です。
でも涼しくなって外に出した途端、本当にみるみる復活してきたよ!
これなら乙女心オンリー鉢を作れるのもそう遠くないかもしれません( *´艸`)


P1050682.JPG

あとは木箱の上にちょこっとだけ。


軒下も何にもない雨ざらしで、水遣りは自然のままの雨まかせですが、今のところ問題なさそうです。

タグ:多肉
posted by えびす at 20:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

苔玉は秋仕様


多肉の紅葉はまだこれからのようですが、ベランダの苔玉は一足先にだんだんと秋らしい色合いになってきました。


P1050676.JPG


秋の花、水引の花が満開。

P1050677.JPG

地味なお花ですが素朴でなかなか風情があります。

なんで「水引」というのかしら…と思って調べたら、お花を上から見ると赤、下から見ると白なので紅白の水引ということらしいです。
下から覗き込んでよーく見ると確かに下半分は白い。にゃるほどー。紅白だ。でもお花自体がかなり小さいのでぱっと見は赤一色です(;^ω^)



P1050679.JPG

こちらはビナンカズラ(美男蔓)の苔玉。
作ったときは緑だった実がすっかり赤く熟してきましたよー。

食べられないけど真っ赤で美味しそうv

タグ:苔玉
posted by えびす at 20:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

近頃はサボテンも気になるの


植え替えが面倒臭そうだとか、うっかり触ったら痛そうだとか、そんな本人にとってはどうしようもない理由でサボテンを敬遠していたんですが、最近は何となく気になり始め、ちょっとずつ増え始めてます。

丸っこいのが好き。コロンとしたフォルムが可愛いー。
あと、オッシャレーなガーデニングショップなどでオッシャレーな鉢に入って売られている「バンザイサボテン」(墨烏帽子)なんかもインテリア性高くて欲しいかも。(しかし値段がこれまたオシャレ度に比例してイイお値段…)

日曜の飛鳥山植木市でもミニサボテンが抜き苗で売っていたので、ついつい買ってきちゃいました。



ランポー玉

P1050700.JPG

P1050699.JPG

何気なく「2個付いてる」「1番ふっくらしていて丸っこいから」で手に取ったんですが、お店の方によるとこの4つ角タイプは結構珍しいんだとか。
通常どの植物も基本は五角形なんだそうです。なので、4つ3つと角数が減っていくごとに希少価値が出てくるんだそうです。
全然知りませんでした。ためになるお話ありがとうございます。っていうか100円だったんですけど本当に良かったのかしら(;・∀・)

そんなわけで偶然に手に取ってしまった4つ角ランポー玉、これも出会いと思ってしっかり育てていきたいです。
親に話したら「そんな植物で希少価値の偶然の出会いをしてるなら、未来のダンナさんとも偶然の出会いがあればいいのに…」って嘆かれましたよ。あれ、ヤブヘビ?



獅子王丸

P1050698.JPG

名前が大変雄雄しいですがまだまだちびっこ。
【葉ッppyぷらんつ〜多肉とこだわり陶器鉢〜】のなつさんから全プレでいただいた鉢に植えました。この鉢には以前は別の多肉が寄せ植えされていたんですけど、寄せ植えを別鉢にまとめてしまったので、ちょうど何を植えようか悩んでいたんですよね。
こうやって見ると単品植えもいいなぁ。可愛いなぁvvv


そういえば、飛鳥山植木市でサボテンに食いついていた小さい男の子がいまして。お母さんが「あっちのお花が咲いているの(普通の花鉢)にしない?」と言うのに「これがいい」とサボブースから離れませんでした。他の多肉でもなくてあくまでトゲトゲなサボテンがお気に召したよう。
多肉やサボなんて大人ばっかりが楽しむ趣味かと思っていたけど、小さい子でも興味を引かれる子がいるんだぁと驚いちゃった。今後が楽しみだぞ、少年よ(*´∇`)b


タグ:多肉
posted by えびす at 21:06| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

飛鳥山植木市にも行っちゃった編 その2


昨日の続きです。今日は戦利品をば。


奥:乙女心(セダム属)  前:熊童子(コチレドン属)

P1050689.JPG

夏に蒸らして半減してしまったこの2種、補充用に購入です。
手持ち分の復活を待ちきれず買っちゃった。
そのうち復活させた手持ち分と合わせていっしょに植える予定なのです。

特に乙女心はもりもり増量計画中なのよv この5倍に増やしたいのだー( *´艸`)

乙女心を選んでたら、横にいらした女性が「めちゃくちゃ増えるわよーソレ」とおっしゃってました。
その“めちゃくちゃに増える”筈が、夏の間に室内に入れたり出したりしていたらみるみる弱々に…。
セダムは前から苦手だと思ってたけど、おかげで今も苦手気分が抜け切らないのです。
でも今度は「困るわー」ってぐらい増えるといいなぁ…vv



左:星影(エケベリア属)  右:ニクサーナ(エケベリア属)

P1050691.JPG

どちらも初めての品。そして恥ずかしながら名前聞いたのも多分初めて。
青っぽい星影も、黄緑っぽいニクサーナもどちらもとてもキレイな色合いなのだ。
両方ともたくさん付いているのでこれからが楽しみです。
やっぱりエケは美しいのぅ…v



鉄甲丸(ユーフォルビア属)

P1050695.JPG

外見に一目惚れ。松ぼっくりみたいな胴体が面白い!
「育てやすいよー」とお店の方のお話でしたが、後から調べると夏にはとても弱いらしい。マジデスカΣ(゚Д゚;)
育てやすい=ベテランには、な意味だったのかしら、ひょっとして…(;´∀`)
来年の夏が怖いよー。



この他に抜き苗のミニサボテンを2つお買い上げしました。
「見るだけ」予定が、結局どんだけ買ったんだよ!とツッコミどころ満載なお買い物量になりましたとさww
タグ:多肉
posted by えびす at 20:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

飛鳥山植木市にも行っちゃった編 その1


東京都北区の植木市は2週連続でやるらしいのですが、先週の赤羽公園に続き、飛鳥山公園にも行ってしまいました(。-∀-)
最終日の日曜日に行ってきましたよ!今回はお天気も良かったですねー。
時間が取れたら午後にでも行くかな…とぼんやり考えていたのに、日曜のお子様ヒーロータイム(=早い)に目が覚めちゃって、結局午前中に出発しちゃったww

会場のある王子駅って初めて降りたんですけど、東京メトロ南北線が走ってるなんて知らなかった!
おかげで家からも乗り換えが楽で、これなら次回も来てもいいかもーなアクセスの良さでした。
「飛鳥山」ってぐらいだからもんのすごーーく僻地かと勝手に思ってたんだよね…。ごめんなさい(笑)
飛鳥山公園までは……ちょっと迷いましたけど何とか辿り着けました。というか駅前なんですよ。降りたら目の前が公園なんですよ。なんで迷うんだって話だね(笑)
地下鉄から上がってきて適当に「緑が多そうな方向」へ歩いたら見当違いな場所だったという∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!


ちょっと小高い所にある公園なので、麓から「アスカルゴ」という無料モノレールに乗ると楽々です。
休日だったので親子連れもたくさんいました。
写真はアスカルゴを降りた所。サルビアが綺麗に咲いていましたよー。サルビアの外側はポーチュラカだと思うけど、そろそろ終わりの時期のせいか花があまり無かったのが残念。

P1050685.JPG


植木市は先週日曜の赤羽公園よりも賑やかな感じでした。先週は途中まで雨だったしお客さんも少なかったんでしょうね。
多肉ブースも盛況でした。多肉を初めて見る人もけっこういたようで興味深げに手に取ってました。
私といえば、先週買ったし今回は見るだけにしようと思っていたのに、気付けば補充用だの何だの色々トレイに放り込んでるし…ww


P1050687.JPG

植木市の様子。
めっちゃ遠くから撮ってます。多肉ブースなんて緑テントの屋根しか見えないじゃん。
多肉ブースで「写真撮っていいですか」が言えなかった私を笑ってやって…。このチキンめ(ノД`)
じ、次回こそ頑張って言うんだもんね…!

タグ:多肉
posted by えびす at 19:56| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

『小さな村の小さなダンサー』


リー(ツァオ・チー)は1961年、中国・山東省で7人兄弟の6番目の息子として誕生する。彼は11歳で親元を離れ、北京の舞踏学校でバレエの英才教育を受ける。やがてたくましい青年に成長したリーは、中国を訪れていたヒューストンのバレエ団の主任ベン (ブルース・グリーンウッド)の目に留まり、アメリカでのバレエ研修に参加することになる。

オーストラリアでベストセラーとなった、リー・ツンシンの自伝を映画化した感動作。中国の貧しい村出身の少年が幼くして両親と別れ、バレエダンサーとしての才能を開花させる過程をドラマチックに描く。本作の主演を務めるのは、バーミンガム・ロイヤル・バレエのプリンシパルであるツァオ・チー。その母親を、『四川のうた』のジョアン・チェンが演じている。激動の時代を歩む彼の人生の変遷とともに、その並外れた踊りにも息をのむ。
(Yahoo!映画より)




素晴らしかった!
評判が随分良いのは知っていたのですが、そういう場合って実際観ると「あれ、思ったより普通だなぁ」と感じちゃうことってあるじゃないですか。
期待の方が高すぎちゃって負けちゃう、みたいな。
それがこれはその期待の高さを裏切らない映画でした!

てっきり中国映画かと思っていたら製作はオーストラリアだったんですね。
タイトルを見た限りでは、昔観たイギリス映画『リトル・ダンサー』を髣髴とさせるなぁ
(あれもとても良い映画でしたよねー。未だに印象に残ってます。またもう1回観たい)
と思っていましたが、そう思って来る人を狙ってこのタイトルにしたんでしょうか。
しっかり釣られたクチです(笑)
(原題は MAO'S LAST DANCER だったよ)


中国の文化大革命時代の話ということで、暗く重くひたすら耐える主人公!的な内容を想像していて、あまり重苦しいのは嫌だなぁと観る前は思っていたのですが、その時代については割合さらりと描かれていました。
というかタイトルから子供時代の話が中心なのかとばかり思っていたら、そうでもなかったです。(やっぱり『リトル・ダンサー』を連想させようという意図があったのかと邪推ww)


また、中国での苦しい少年時代からアメリカで成功するまでを描いた自伝小説の映画化ということで、もっと感動的な部分を強調した演出がされているのかと思いましたが、いい意味でこれまた裏切られました。
感動するよ感動するよ〜という押し付けがましい演出ではないです。
でも最後のほうは自然と感動が湧き上がってくるんですよね。
もうね、恥ずかしながらじわーーっと涙出ちゃいましてww
いやでもあれは感動するって!ラストにかけてはあれは自然に涙出ちゃうって!!


本物のバレエダンサーが俳優として出演しているのですが、演技も上手なので安心してみられます。本当のプロの人って踊りでにしろ映画でにしろ「演じる」という点で同じということなのでしょうか、分野が異なっても表現できるものなのですね、すごいなぁ。


当時の中国という国の在り方を知り、ところどころのさらりとしたユーモアに笑い、バレエの迫力に魅入り、じわっと溢れ出る感動に泣いた良い作品でした。
おすすめです。
posted by えびす at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

外と室内の差がはっきり



P1050647.JPG


P1050648.JPG


実は両方とも同じ女雛です。
かたや夏の間もずっと外、かたや夏の間は室内の窓際ということで、
…何なのこの差は!というぐらい全く別の姿形になってしまいましたよーん(・ω・;)

人間にとってはベランダも、室内窓際も同じようにただ暑いだけに感じてましたが、植物にとっては全く違う環境なんですね。

室内に置いてあって徒長してしまった女雛は仕立て直しして、カット苗にしてみました。
写真は仕立て直し後の姿です。

現在は少しでも元の姿に戻すべくベランダに並んでます。
1枚目の写真のようにいずれなってくれないかなー。
タグ:多肉
posted by えびす at 17:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

ノンシリコンシャンプーで目指せ髪質改善


商品のキャッチコピーみたいなタイトルになってしまった(笑)
なにやら最近「ノンシリコンシャンプー」とやたら聞くので、ためしに使ってみています。
年齢と共に髪が細くなってきているのですよねー…。
あと今まで使っていた某有名市販シャンプーだと髪が落ち着かなくなってきてしまって。
少しでも髪質改善になればとノンシリコンにトライです!

現在はクセ毛なのですが、これでも子供の時は超直毛でした。髪をしばるとゴムがストンと落ちてくるぐらいのツヤツヤ超剛毛ストレート。
それがいつの間にやらバサバサのうねうねに…。
歳月って悲しいわぁ(ノ∀`;)

今使っているのは
■ルベル ナチュラルヘアソープ ウイズ SW(シーウィード) シャンプー
■ルベル ナチュラル ヘア トリートメント ウィズ ウィートプロテイン

泡立ちも良いしなかなか使い心地も良いです。
シャンプーの香りがいかにも「昔のシャンプーです!」って香りで私は割と好きなのですが、もしかしたら香りがねー…って感じる人はいるかも。
それと後から知ったんですがトリートメントの方はシリコンが入っているみたいですね。あ、でも、もう1種のエッグトリートメントの方はノンシリコンのようですよ。
入っていてもどうせ毛先に付けるだけだし、まぁいいか、と使ってますが。(だって買っちゃったもんw)

使い始めてしばらく経ちますが、わさわさとまとまらなかった髪が少し落ち着いてきたかも+.゜(*´∀`)b゜+.゜
トリートメント後はドライヤーのみで何も付けてないんですが、それで問題なく大丈夫です!


今のシャンプーのままでも十分いいのですが、色々なノンシリコンシャンプーを試してみたくて、次用に別のシャンプーも用意してしまいました。

■パイナチュラル ゲルファミリーアミノシャンプー
■パイナチュラル ゲルファミリーナチュラルヘアトリートメント

本来はリンスいらずの1本だけで十分なシャンプーのようです。でも私の乾燥毛では心配なのでトリートメントも一緒に買っちゃった。
アミノ酸&ノンシリコンということで、さらに頭皮に良さそうなんですが、どうかなー。
使うのが楽しみです。

しばらくシャンプージプシーが続きそうです(´ω`*)

posted by えびす at 20:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。