2010年09月23日

多肉寄せ植えの仕立て直しに挑戦!


今年の4月に購入した多肉寄せ植えですが、ずっとベランダに置いていたら夏の暑さで酷い状態になってしまいました。
葉は落ちるわ腐り始めるわで、もうボッロボロ!

他のベランダ多肉は外でも全然平気だったんだけどなー。
寄せ植えの種類が夏に弱いのが多かったのかしら。
相変わらず夏型冬型の区別を覚えてませんよ(^_^;)


4月購入時の元気な姿 ↓
こんなにキレイだったんだ。もっといっぱい写真撮っておけば良かったな。

P1040870.JPG



で、今回の仕立て直した姿 ↓

P1050630.JPG

元がどれだけ酷い状態だったか一目瞭然ですね。なんとか生き残り部分を生かそうとしてみたんですが…、挿せば挿すほどみすぼらしい寄せ植えになっちゃいましたよ(ToT)


アエオの愛染錦は特に酷いダメージを受けていて、

P1050632.JPG

こんなになっちゃいました。
枝先にほんの少しだけ葉がなんとか残っている状態。
アエオが冬型だというのは覚えてたんですけど、やっぱりダメージが1番大きいですね。


P1050633.JPG

赤色のドラゴンズブラッドも生き残りは半分ぐらいに…。


仕立て直すにあたって、思い切りばっさりとカットして乾燥させてから、新しい多肉専用土にぶすぶす挿し込んでみたんですが、果たしてどれだけ無事に生き残ってくれることやら。
これからは多肉にとっても過ごし易い気候になってくると思うので、元気に根付いてくれるといいなー。


P1050634.JPG

タグ:多肉
posted by えびす at 21:04| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

そろそろパソコンの買い替え時かな


今使っているパソコンは2004年に購入したものなので、気付けばもう6年目、
動作もだんだん遅くなってきたし、そろそろ買い替えを検討中です(`・ω・´)

欲しいのは一体型デスクトップパソコン。
配線がすっきりですっごい良いなぁと狙ってます。
なにしろ今のパソコン(NEC)は普通のタワー型のデスクトップなのですが、外付けHDDを接続し、外付けステレオを接続し、アップスキャンコンバーターにプレステ2接続し、プレステ2用に更に別の外付けステレオ接続という、もう各配線と各電源コードがぐるぐるな状態なのです。
今自分で配線外したら二度と元に戻せない自信がある(笑)

と言う訳で欲しいのは、

@HDMI接続とD端子接続ができるタイプ
A地デジチューナー付き

な一体型なのですが、
Aはともかく@があるのが少なくって、春夏モデルで迷っているうちに秋になっちゃいました。
てかソニーだったら全機種に@付けても良さそうだと思うんだけどな…。
ゲーム機発売メーカーだしパソコンモニターに直接接続したいという、そういう要望多そうなんですが。
なんでないんだろうか。VAIOはデザインが気に入ってるので悔しいです。
各社直販モデルも検討したんですが、店頭販売品よりもかえって高くなってしまったので結局やめました。

秋冬モデルが出始めたらしいので、近々偵察に行って来たいと思います。
先月、店頭で地デジ画面みた感想では、1番画面がキレイだったNECが私の中では優勢かな。
@タイプが少しは増えてると良いなー(。-∀-) ♪


posted by えびす at 19:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

オシャレ写真風に撮ってみた…つもり


あまりに被写体に向かない状態の多肉ばかりなので、前にも出したことあるけどまた載せちゃいます。
元気にあの猛暑を乗り越えてくれた寄せ植え。
自分の力だけで作った寄せ植えの中で一番のお気に入りなので無事で嬉しい!

ベランダの木箱の上に置いてありまーす。
室内に入れたりせずに放ったらかしの方がかえって良かったみたい。

頑張ってオシャレ風に撮ってみた…つもり∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

P1050623.JPG

後ろのプレートが色あせちゃっているのが残念ですがー。



P1050625.JPG

別角度からアップで。
七福神がめきめき大きくなってます♪



P1050626.JPG

↑こちらはモリムラマンネングサをバケツに植え込んだもの。
良い感じでバケツが錆びてきてます。
それにしても増えたなぁーー。



最後はサボテンも入れて集合写真です。いつもこんな感じで木箱の上に置いてあります。
今一番のお気に入り空間となってます(*≧艸≦)

P1050628.JPG

あ、園芸用の緑の支柱がしっかり写ってたww
posted by えびす at 17:47| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

『瞳の奥の秘密』


長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。
アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、一人の人間の罪と罰や祖国の軌跡を浮き彫りにする。
また、本作は第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞。主演は、カンパネラ監督作品の常連リカルド・ダリン。衝撃的な秘密が暴かれるラストに言葉も出ない。
(Yahoo!!映画より)


予告を見てこれは良さそうだと気になっていたので観てきました。
公開してからけっこう日にちは経っているのですが、映画館もほどほどの混み具合。
新聞でもコラムに取り上げられていたし、評判になってるのかな。

感想ですが、大人な映画!でしたー。
そして思っていたよりもずっしりと重い映画でした。
アルゼンチンの司法制度の腐敗にも触れた社会派サスペンス仕立てでもあってそういう方面からでも楽しめますが、メインテーマは「一途な愛」とでもいうのでしょうか。
主人公の愛情、被害者の夫の愛情、犯人の愛情、全員が深く一途で、人物によっては暗い歪んだ愛情を持っています。

私は主人公の恋愛の行方よりも、事件の被害者の夫の一途さが気になってしまって。
25年後の事件の結末に驚いてしまいました。でも気持ちも分かるだけに遣り切れなさも残ります。
「犯人には生きていて欲しい」
ものすごく重いセリフです。
あまり書くとネタバレになってしまうので書けないのがもどかしいのですが…。

事件の余韻が重過ぎてなんだか見終わった後も考えてしまう…そんな映画でした。
被害者の夫と犯人、彼らはこれからどうなってしまうのか、とかね。

そして主人公の恋愛について。女性にはちゃんと旦那さんがいるようなんですが、そこら辺はあっさりスルーでした(笑)
お国柄なのかしら。うーん…いいのかなーーー。
25年越しの恋愛で情熱的といえば情熱的なのですが、すごくお似合いの2人なのですが、家族はどーするのよ!とそこら辺がちょっとモヤモヤ…(´〜`;)

役者は全員素晴らしかったと思います。
アルゼンチン映画は全く詳しくないんですが、きっとみんなベテランなんだろうなーと感じさせる安心感。
そして更にすごいのが現在も25年前もどちらも全員同じ役者で演じているということ。全然違和感なく驚きました。
あと脇役のパブロが良い味でした。一見情けない感じですがユーモアたっぷりのパブロ。お気に入りになっちゃいました。

タイトルのとおり、セリフではなく瞳や視線で想いや秘密を悟っていくのが印象的でしたね。
映画の主要登場人物の全員に『瞳の奥の秘密』がありました。
タグ:映画
posted by えびす at 21:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

多肉も夏バテでご臨終気味

ようやく一気に涼しくなりましたが、今年の長く続いた猛烈な暑さで、
梅雨を無事に乗り越えてプクプクだった多肉が次々と崩れていってしまいました。
ベランダ組はほんの一部を除いてほとんど変化無く元気なのですが、
室内組が午前中の日照不足+夏の西日+蒸れでダメになってしまって…。
徒長したり崩れてきたのは涼しくなってから仕立て直しをしてみようかと思っていたんですが、
果たしてそれで戻せるのか不安なぐらいの状態のものが続出してます。


葉が落ちまくってしまってどうしような『熊童子錦 白斑』

P1050609.JPG


徒長している千代田の松もなんか黄色く…。ヤバイ気配がする…

P1050612.JPG

あぁー…悲しい写真ばっかりだーーー(≧д≦)


人間も熱中症は室内の方が多いらしいですが、多肉も室内の方がダウンしちゃうんですね。
昼間は誰もいないからなー。室内は風もなくサウナ状態だったんだろうと思います。
多肉以外にも、毎年問題なく夏を越していたサンセベリアまで今年はとうとうダメになってきました。

ちょっと茶色い?と思ったら、あっという間にこんな姿になってしまったサンセベリア・スタッキー。

P1050595.JPG


夏の室内栽培がこんなに難しいとは思っていませんでした(T_T)
去年は問題なく夏越していたのにーー!
あとほんの少し越えれば涼しくなったけど、さすがに暑さが長すぎたようです。
今年の夏の暑さは耐え切れなかったか…orz

今後は室内はハオルチアと1部の多肉だけにして、後はベランダに置けるだけに絞るか…それが現在の悩みどころです。
でもきっと冬になって、日照角度が変わって室内にもしっかり午前中から日が差し込むようになったら、また室内多肉増やしちゃいそうな予感もするw


悲しい写真ばっかりだったので最後は…。
心の癒し。パキポディウム『恵比須大黒』。
今年の酷い暑さにもめげずに窓際最前線で丸々と元気ですよ〜!!!

P1050607.JPG
タグ:多肉
posted by えびす at 20:44| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

9月の苔玉教室


この殺人的な残暑はいったいいつになったら治まるんでしょうか。
ショップではもう秋冬物に並び変わってますけど、この暑さで洋服もブーツも全く試着してみる気がしません…。ファー付アイテム可愛いけど、まだ身につけるには暑すぎるよー。


7月に暑い暑いと苔玉教室へ行ってきましたが、また週末に参加してきました。
前回もう暑い時期に行くもんかー、と思ったというのに。
思った早々また行っちゃったよ(笑)

でも今回は、三河瓦の寄せ植え苔鉢と苔玉の両方を作るということで、興味を引かれてしまったんです。
いつぞや(去年7月の初参加の時だったかな)の寄せ植え苔鉢はすぐに苔部分を駄目にしてしまった覚えがあるので、今回は長持ちするようにしたいですねー。

観葉植物や多肉植物までは「女の子らしい趣味だね」とニコニコしてるわが親も、さすがに盆栽の範疇の苔玉になると当惑しているようですww
いや、飾り方によってはかなりインテリア性抜群よ!?と力説してはみるのですが、
そんなインテリア性を発揮することなくゴロンゴロンと置いてあるので説得力ないなぁ(笑)

しかしそんなことにめげずに今回は3つも作ってきたのだ(人´∀`)♪♪♪


■ 瓦鉢の寄せ植え

P1050621.JPG

三河焼の瓦を鉢にした寄せ植えです。この瓦の素朴さが良いんですよー。
素材の土のぬくもりが感じられます。
なんでも釉薬を使わず「蒸し焼き」にする燻化工程が特徴のいぶし瓦ということです。

でその瓦鉢に3つの植物を小さく植えました。
・ 八房モミジ 琴姫(奥)
・ 正宗セキショウ(左)
・ 箱根菊(右手前)

渋い盆栽っぽい仕上がりになりましたよん(*^□^*)
丸く山のように土を盛るように言われたんですが…、…まぁ丸くはなってない…な…。
相変わらず不器用っすねー。微妙な山になっているのはスルーしてやってくださいましww
菊には小さな花が咲くそうですし、秋にはモミジが紅葉するとのことなので、またその頃が楽しみです。

P1050622.JPG

裏側もちゃんと苔でモコモコになってます。
この寄せ植えには普段苔玉に使うハイゴケとは違う苔を張ってあります。(確かヤマゴケだったと思う)。ふっかふかで触ると気持ち良いんだ!
この苔、なんかファーみたいv


正宗セキショウを株分けして使ったので、余りでミニ苔玉も作製。
ミニだから作りやすいかとおもったけど、小さくってかえって糸掛けが大変だったよ(´〜`;)

P1050617.JPG



■ 美男カズラの苔玉

P1050615.JPG

ビナンカズラというそうです。すごい名前ww
なんでも果実を整髪料の材料に使ったことからこの名前がついたとか。ほうほう。
まだ実は青いですが次第に真っ赤に熟してくるそうです。
これも秋になったら楽しみですね。

前回かなり苦戦した苔玉作りですが、今回は少しコツが分かったのか、ほんの少しですがスムーズに作ることができました。
今回は先生の手を借りずに最初から最後まで1人で作れたのが嬉しい!


毎日会社から帰ると、いそいそとベランダの苔玉を洗面所に連れて行き、ドボンと5〜10分ほど水に漬けてます。
最初は毎日できるか心配だったけど、慣れちゃえばきちんと習慣になるもんですねー。

タグ:ベランダ
posted by えびす at 20:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

接写できるコンデジが欲しい

よそのブログの写真を色々見ているともっと接写できるデジカメが欲しくなってきます。
もっと接写できてもっと鮮やかで、でもってキレイに撮れるコンデジが欲しい〜!!

今使っているのはパナソニックのDMC-FX9。
もう5年以上経っていると思いますが、いまいち接写機能が良くないんですよね。
いっつも、もうちょい、もうちょい寄りたいぞーって寄り過ぎちゃう。
でもってピンボケ写真量産しちゃうという…。

P1040172.jpg
今はこれぐらいが限界っぽい。


一眼レフも憧れですが、あれってカメラの腕が下手でもキレイに撮れるのかしら。
だいぶコンパクトで持ち運びもしやすそうな一眼も出てきていますよね。
そちらにも興味津々ではあるのですが、私の場合は宝の持ち腐れになりそうで…。
だって「手ブレ補正機能」付きでもブレる私の腕では意味がない気がするんだもんw

ちなみに携帯カメラでも撮るのは下手です。
ブレなかった例がございません!
もうふんぞり返って威張っちゃうほど毎度ブレブレだよ!!
多分お年寄りとかの方が撮るの上手だよ。(; ̄▽ ̄)トホ


あ、あと写真の構図というか撮り方も上手くなりたいなー。
こればっかりはセンスの問題もあるんでしょうが。
まずはまっすぐ水平に撮る練習せんとな…(そっからかい!)
なんかいっつも平行じゃない写真ばかりになってしまうんですよね…がっくり。

P1040154.jpg

P1040239.jpg

真っ直ぐに撮っているつもりでも後から見ると、いつもだいたいこんな角度になってしまってます。
撮りぐせっていうのかなぁ…こういうの。
真正面からキレイに取れるようになりたいです(/ω\)

posted by えびす at 18:15| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ガーデニング雑貨を飾るのが下手です


関東は台風の影響ですごい雨でしたね。
でも本当ーーーに久々の雨で庭の木々には大助かりの雨でした。
夜も涼しくてすごしやす〜い♪


先日両親がイギリス旅行へ行ってきたのですが、お土産にとガーデンプレートを買ってきてくれました。
昔飼っていたのと同じミニチュアダックスの写真が入った可愛いプレートです。
意味は……「犬を気にしないで…」「飼い主に注意!!」で合ってるのかしら…。誰か教えてクダサイ(/ω\)ハズカシーィ
私に訳を求めてはいけない(笑)

P1050596.JPG

多分素材的に雨に濡れても大丈夫そうではあるのですが、日焼けがちょっと不安。
ということで勿体無くて外には出したくないし、どこに飾ろうかがもっぱらの悩みの種なのです♪



P1050605.JPG

この2つは先日のフローラ黒田園芸さんで購入してきました。
アンティーク風のビンと青色に塗装されたミニミニジョーロ。
なかなかこういう飾り物が上手くレイアウトできないんですが、思い切って買っちゃいました。だって素敵だったんだもーん。
どこに飾ったら素敵になるかしら。むー。


P1050598.JPG

これは何のお花か分からないんですが造花です。同じくフローラ黒田園芸さんにて購入。
ぱーっと派手な造花よりこういう方が好みなんですよね。
前々から持っていたカゴにそのまま放り込んでみましたがどうでしょうか。


ガーデニング雑貨って本当に素敵なのがいっぱいあって、すごくすごく良いなぁと思うのですが、飾るスペースがないのが現状……(T_T)
あとレイアウトも苦手なんですよね。
ごちゃごちゃせずに、シンプルに飾りたいんですが。
限られたスペースを使って上手くオシャレに飾るセンスが欲しいなぁ。
posted by えびす at 20:16| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

多肉の寄せ植え教室に参加!


何度か草花の寄せ植え教室に参加しているフローラ黒田園芸さんに、今回、多肉の寄せ植え教室で参加してきました!
実は3月にも多肉の寄せ植え教室があったんだけど、どうしても都合が合わずにその時は断念していたのです。なので今回はリベンジなんだぜ!!
席もすぐに満席になってしまったらしく、早目に予約していて本当に良かったです。

しかし大宮は暑かった(≧д≦)
横浜より2〜3度は高かったんじゃないかしら。着いてからも店内でへろへろになっておりました。
店内はもうハロウィングッズが飾ってあって可愛かったなぁ。
カラフルなハロウィングッズに心惹かれながらも、どこに飾ったら似合うんだい、と自問自答して泣く泣く断念しました。オシャレグッズが似合う部屋にしたいよぅ…。


さて教室の方ですが、今回の完成見本がこちら。

P1050583.JPG

ブリキのバケツにぎっちりと多肉が植わっていて、さすがなのです。
自分じゃ多肉を寄せ植えしてもこうはいかないもんなぁ…。
なんでこんなにぎっちり植えてもちゃんと様になるんでしょう。


P1050581.JPG

渡されたトレイには、こんなにたくさんの多肉が用意されていました。
 ・ルビーネックレス (セネシオ属)
 ・ピーチプリデ (エケベリア属)
 ・天錦章 (アドロミスクス属)
 ・レモータ (クラッスラ属)
 ・火祭り (クラッスラ属)
 ・赤鬼城 (クラッスラ属)
 ・舞乙女 (クラッスラ属)
 ・ファンファーレ (セデベリア属)
 他4つのミニ多肉苗

ミニ多肉苗は名札が無かったんですが、多分チワワエンシスと月の王子と、神刀?あたりじゃないかな…と思います。赤紫の葉のミニ多肉は名前は全く分からず(´〜`;)
私が育てるのが初めての多肉も半分以上ありました♪
天錦章を見て、おぉこれがあのアドロかーーー!と感激ww
セデベリアも初めてだよー。

講師のあやっぺさんによる、水遣りや鉢の違いなど色々とためになる多肉講義の後、
後半でいよいよ植え込み開始です。
一応各テーブルに見本がありますが、植え方のデザインはその人の好きにしていいようになってます。が、そんなデザインスキルもない私は見本を舐めるように見回しながら、同じように植えていった……つもりなのですが…うん、やっぱり違ってるぞ(笑)
当初はこれは全部入りきらないんじゃないかと焦りましたが、横から色々とアドバイスをしてもらい、なんとか全部押し込むことができました。


完成品〜。
ちょうど赤鬼城に花芽が上がってきているので、それが面白いポイントになっていると思います。

P1050587.JPG

もうちょっと真正面から見た感じを大事にしたかったのですが、押し込むことに一生懸命になりすぎてしまってますねー。見本のようにはなかなかいかないなぁ。
でもやっぱり自分の作品は愛着があるわけで、自分としてはかなり満足な仕上がりになりましたv
うんうん、可愛い可愛い、と大満足なのです(*≧艸≦)


真上からの図。ぎっしり!

P1050586.JPG



家に持ち帰って夕方にたっぷりお水をあげて、しばらくは様子を見ながら窓際待機です。少しして落ち着いた頃に外に出す予定。
紅葉したらまた見事になりそうで楽しみです。

P1050594.JPG

って、あぁ!「紅葉した時のことも考えて配置してみてくださいねー」って言われていたのにすっかり忘れてたーーー!
…まぁ紅葉したらどんな風になるか、それはまたその時のお楽しみってことで(笑)
タグ:多肉
posted by えびす at 20:10| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

リトープスが溶けた

やっちゃいましたー(ノ>д<)ノ

夏になってからずーっと水を絶っていたのですが、あまりにあげてないのも心配だったので、
水をあげてみたんです。
リトープスも無比玉も元気そうだし、ちょっとぐらいなら、ほんのちょっとなら良いかなって思って、ちょっとだけ。


無比玉
SN3G0042.JPG


がっつり溶けました。


リトープスも左の方から溶けていき…

P1050152.JPG

  ↓

SN3G0043.JPG

生き残ったのはこの2つだけ。
横の広い空間が悲しいのだわー(ノ△T)


「溶ける」とは聞いていましたが、本当にこんな風に「溶ける」んですねぇ…。
水断ちしていた時まではプクプクで元気そうだったのに、
水をあげた途端、見事に溶けまして。

ダメにしちゃってショックではありますが、お勉強もさせてもらいました。
水絶ち状態で元気そうなら本当にお水要らないってことなんですね。
あまりに水あげなさすぎでも心配ないってことなんですね。


残りのこの2つ、これ以上ダメにしないようにしっかり管理しなきゃ!
posted by えびす at 20:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。