2010年05月02日

5月1日 群馬県立つつじが丘公園(館林)


昨日の「野鳥の森ガーデン」の後、シャトルバスに乗って「県立つつじが丘公園」へ。バスで20分ぐらいでしょうか。道が少々混んでいたので本来なら10分位なのかも。

着いて見たらあらびっくり、野鳥の森ガーデンの方は周囲もすっきりしていたのですが、こちらは一転、門前にお土産屋さんがずらりと。
そしてすごい人混み。
それでも奥の公園の方はぎゅうぎゅうに人で詰まる程でもなく、なんとかスムーズには歩ける程度の人でしたー(*^ー^)ノ


その公園ですが、見晴らしの良い敷地内につつじが丸っこく行儀良く咲いているような公園をイメージしていたんですが、ぐるぐる小路を抜けていく自然味いっぱいの公園でした。

下の写真のような見事なつつじの道がずーっと続いているのです。つつじってこんなに大きくなるんですねー。どちらを向いてもこのような大きなつつじばかりで圧倒されました。

P1040954.JPG

一応順路表示もありますが、道もくねくねしているのでまるで迷路。人間より背が高いので本当にまるっきり先が見えません。


↓これはつつじを真下から見上げた写真です。
つつじのアーチなんて初めて通りましたよ。
まさかこんな風につつじを下から見上げることがあるとは。

P1040963.JPG



この公園にあるのはヤマツツジと言われる種類で、なんと樹齢800年になるものまで!
白いつつじはまだこれからのようですが、赤とピンクのつつじは今が丁度見ごろを迎えています。


こちらはこの公園内ではかなり小振りな高さのつつじ。重たそうなほど花がぎっしり!

P1040957.JPG



この色のつつじが一番気に入りました。目の高さでこんなにキレイな花が間近に見れます。

P1040959.JPG



手前に障害物が被っちゃっていますが、奥の赤い見事なつつじの木が見えるでしょうか。根元から枝先までびっしりと満開です。
これは本当に見事でした♪

P1040960.JPG




帰りは「つつじが丘公園」から別のシャトルバスで館林駅まで行ったのですが、なんと自宅の最寄駅まで一本で行ける臨時急行が。まさか乗換無しで帰れるとは思わなかったです。ナイスタイミング!
でも2時間半、1本の電車に乗りっぱなしはそれはそれで結構疲れました(笑)


ちょっと遠かったけれど、なかなか楽しい小旅行でした(*^_^*)
お土産は両親が買った濃ピンク芝桜と白地ピンク斑芝桜の苗、計5個。
影響されやすい両親は我が家の庭の芝桜拡張計画に入ったようですw

posted by えびす at 10:19| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。