2010年04月29日

ナメクジと遭遇してパニック


昨日の雨の日、ベランダのカゴに植えたラナンキュラスがくたっとなっている。しかも上でなにやらモゾモゾと動くものが…、なんだと近づいてよく見てみたらばナメクジが!しかも1匹だけじゃなくて何匹も!!

いやーーーーーーーーー(ノ>д<)ノ!!!


パニックのあまり殺虫剤を思いっきり噴射してしまい更に塩まで投入してしまいました(植物にも直撃でとっても悪影響…)。しかもしばらく様子を見ていたのですが結局その殺虫剤は効かなかったようで、まだまだ奥にナメクジが潜んでいる様子。とうとう気持ち悪さのあまりカゴの中身丸ごとビニール袋に捨ててしまいました…。
ラナンキュラスもまだ少し咲いていたのに…ガーデナー失格だ〜…orz

庭の腐葉土を鉢に入れたりしていて多少のミミズやダンゴムシは慣れているのですが、ナメクジは初遭遇でした。そして無理でした(T_T)
まだまだ未熟者です(反省)。



その後、ネットで駆除方法を調べてみたら、ナメクジ駆除って難しいんですね。塩は小さくなるだけらしいし植物にも悪いし、お箸を使って見つけ次第捕殺していくのが1番と言われても、ビビりな私には無理そうです。
あとはビールでおびき寄せて溺れ殺す方法があるようなんですが…その後の処理を考えると今一歩踏み切れませんでした。
そして下戸一家な我が家には一切ビールもなかった(笑)

きっとまだベランダのどこかに何匹か残っているんだろうなぁ、とその日中に慌ててナメクジ駆除剤をネット注文してみました。連休明けに届く予定です。
ついでにニーム・ガルテンという希釈して散布するだけのニームオイルも。ニームは(ナメクジには分からないけど)アブラムシなどの害虫全般の予防に効果あると言われているらしいです。なおかつ人体や益虫には無害らしいので実験かねて購入。アブラムシやカイガラムシはまだ見かけませんので今のうちから撒いておけば効くかなーと思って。


外で鉢植えを育てる以上、今後も害虫とはお付き合いしてかなきゃいけないんですよね。イモムシやカマキリあたりなら全く平気なんですが、カタツムリも大丈夫なんですが、ナメクジは苦手です。憂鬱ですがここでベランダ園芸を挫けちゃいかんですね。気張らねば!!


…そういや注文したナメクジ駆除剤、死骸を見なくて済むハウスタイプらしいんですが、よく考えたら中に入っているかどうかちゃんと分かるんだろうか…(; ̄▽ ̄)


今日はさすがにナメクジの写真ってわけにはいかないので(笑)、ナメナメ発生前のベランダの様子をば。
(ちょっと?壁や床が汚れておりますがー…←掃除しなさい)
ラナンキュラスこのころは確かにしゃっきりしてました。
それにしても、わー狭い。幅70センチで無理矢理ベランダガーデニングしておりますw

P1040905.JPG

ラベル:ベランダ
posted by えびす at 23:13| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。