2010年04月02日

『マイレージ、マイライフ』


『マイレージ、マイライフ』2009米


アメリカ各地へ日々飛び回っているリストラ専門請負人の日常を描いた映画です。タイトルどおり「その人にとっての人生とは」というテーマです。
結婚や恋愛に価値を置く人もあれば仕事に置く人もありと様々。何か違うんじゃないかと自分の価値観に疑問を持ったり変えようとします。
観ながら色々考えてしまいました。


主人公のライアン(ジョージ・クルーニー)も、大人の余裕漂うアレックスも、真っ直ぐすぎて逆に可愛いナタリーも、俳優がみんな役柄に合っていて、観終わった後も「良い映画だったなー」と思える映画でした。
ネタバレになっちゃうのでラストについては詳しく触れませんが、それぞれの結果にまたリアルさを感じて良かったです。
ほんわかして、でもちょっぴり切ないラストでした。

それにしてもアレックスが34歳設定というのに驚いた日本人は多いのでは?てっきり40代かと思ってたら34歳って。欧米人は年齢が上に見えるというのは本当ですねー。
私なんてまだまだ学生で通っちゃうかもしれない。だってあんな色気&大人女性ムードが全く醸し出せてないもの(笑)


ところで、アメリカでは本当にこんなリストラ代行業者がいるんでしょうか。フィクションなのかな、でも本当にいそう。
確かに日本よりもシビアな国ですからリストラも多いでしょうし、いてもおかしくはないですが。
日本にも知らないだけでいるのかもしれませんね。「宣告出来ないボスに代わって」なら、ズバズバ言うイメージのあるアメリカよりも直球を避けたがる日本の方がもっと需要がありそう。

映画を観ながら、「私もこんな風にリストラ宣告されたらどうしよう」とそっちの面でもちょっとドキドキしちゃった(笑)
だって映画観てたら他人事に見えなくなってきますよー。とりあえず仕事はちゃんと頑張ろう!という変な気合も入った映画でした(*^ー^)

ラベル:映画
posted by えびす at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。