2010年04月01日

『NINE』


『シカゴ』がかなり私好みな内容だったので楽しみにしていました。

…が、

うーん…結論としてはイマイチでした。『シカゴ』の方が断然良かった(´〜`;)


話は一言で表してしまうと、映画監督の妄想世界です(笑)

音楽も俳優も衣装も良かったのですが、音楽以外のシーンが微妙というか、正直退屈というか…。
悩める映画監督の姿をずーっと追いかけているのですが、大きな盛り上がりもないので途中で飽きてしまって。
展開も「あぁきっとここに彼女が来ちゃうんだろうなー」「やっぱりね」な感じで定番というかお約束な展開でした(; ̄▽ ̄)
悩む姿がやたらシリアスになってましたが、これってもうちょっとコミカルにした方が楽しめたんじゃないかしら。
シリアスな通常シーンと、歌って踊ってな楽しいミュージカルシーンがちょっとミスマッチでした。
これは映画よりもミュージカル舞台で見たほうが楽しいのかも。


見所としては次から次にと現れる女優たちでしょうか。
そこはとってもゴージャス!
衣装はセクシー路線なんですが、ワイルド系・可愛い系と色々あって楽しめました♪
日本女性じゃなかなかあのボリュームのあるセクシーさは出ないですねぇ。ムッチリしてるけどちゃんとセクシーなの!

ただそんな女優陣で残念なのがソロばかりなこと。
女性たちのミュージカル場面は1人1人クローズアップされていて、それはそれで良いのですが、人数が多いので1回出てはい終わりな人もいるので、もっと色々な女優同士で絡んで一緒に歌うシーンも観たかったなぁ。
タグ:映画
posted by えびす at 21:02| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。