2010年04月10日

外のお花たち


庭の芝桜がいっぱい咲いてきました。満開までもう少しかな。
確か母が、この家に越してきて植えたものだったと思います。
最初は小さかったけどかなり増えたなー(*^ー^)
大きな桜も好きですけど、芝桜も好きですv
満開になるとフカフカだし日当たりいいしで気持ち良さそう♪
実際に猫が上で寝転んでることもありましたw

P1040846.JPG

右端に移ってるのは、これまた母が庭のあちこちに仕込んでいる紫ムスカリ。植えっぱなしですが毎年花咲かせてます。
本当に隙間さえあれば植えてしまってる状態なので、年々無節操に増えてるよ…(笑)

すぐ側のブロック塀の上にピンクの芝桜も植えてあるのですが、そちらは何故かあまり増えません。土の問題なのかしら。こちらも増えてくれると尚良いんですが。

P1040847.JPG



私のベランダでもムスカリが満開です。
植えるの遅かったから心配だったけど、
ちゃんと咲いてくれて良かったー(*≧艸≦)

P1040788.JPG



写真でみると可愛い庭っぽく写ってますが、我が家の庭はかなり雑多な状態です。
なにせ父母が勝手に好きなものを好きなところに植えているから。
可愛い花の横にビワがボンと生えてたりしますw
一時は南瓜が蔓這わせてたこともあったなー。
もうちょっと鉢を揃えたり、レイアウト考えれば素敵になるのになーと思いつつも面倒なので、娘の私は庭に関してはノータッチです(笑)

posted by えびす at 10:42| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

河井寛次郎




人に灯ともす人
人の灯明に灯をともす人





河井寛次郎という人が好きです。
高名な陶芸家ですが、大学時代に私はこの人の書いた詩に魅せられました。
詩といっても、言葉遊びのような散文のようなとっても素朴な詩ですが、それだけに奥深く味わい深いと思います。
陶芸家だけあって陶芸のことについて触れた詩が多いのですが、そこから人間の本質に触れるようなメッセージを感じます。
今でもちょっと落ち込んだり迷ったりした時に、河井寛次郎の言葉を読むとホッとします。




この世は自分をさがしに来たところ
この世は自分を見に来たところ
どんな自分が見付かるか自分

どこかに自分がいるのだ  出て歩く

新しい自分が見たいのだ  仕事する





一度は京都にある河井寛次郎記念館を訪れたいと思っているのですが、
今までに何度か京都に行っているにも関わらず機会を逃しています。

久しぶりに随筆読んだら行きたくなってきました。
また東京でも美術展開かないかなぁ。




道を歩かない人
歩いたあとが道になる人




河井寛次郎 『火の誓い』 講談社文芸文庫


posted by えびす at 22:11| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

千鳥ヶ淵で夜桜見物


桜が満開になった今、花見に行かなくてはー!
と土曜日夕方から家族で千鳥ヶ淵まで夜桜見物に行ってきました(。-∀-) ニヒ♪
九段下駅の方が混んでいるだろうと、半蔵門駅で降りて九段下方面へ歩くルートを選んでみました。それでもけっこうな人が出てました。

桜の下はすごい人だったけど、宴会をやるわけでもなく皆歩いているので意外と見やすかったです。
写真もいっぱい撮ったけれど、夜景って上手く撮れたためしがない…orz
デジカメの性能の限界なのかしら…と、デジカメのせいにしてみるが、せっかくの「夜景モード」が手ブレでブレブレで使いこなせてないのは私です(/ω\)ハズカシーィ

通常モードで無理やり撮ったのでちょっと画像が暗いですが。

P1040817.JPG

千鳥ヶ淵の見所としては、やはりお堀を挟んで両岸の水面までせり出した桜風景でしょう。すごく風情があって本当におすすめです。
対岸の桜が暗くなっちゃいましたが、白っぽく写っているの分かるでしょうか。ライトアップも適度な明るさで良かったです(*^_^*)

P1040816.JPG

P1040821.JPG

P1040822.JPG

写真にもボートが写ってますが、ボートからこの桜を見たら圧巻でしょうね。
ボート乗り場はすごい行列でしたが。何分待ちだったんだろう。1時間でも乗れないんじゃないかっていう位に並んでました。




道も半分以上来たかな、というところでなんと雨!
予報で雨なんて言ってなかったのにーー(>д<)と怒りながらもまだこの時はのんびり歩いてました。

P1040831.JPG

P1040834.JPG

ところが雨足がどんどん強く…。
屋根があるところは雨宿りの人で満員。どこのコンビニも傘どころか人いっぱいで店の入り口にすら辿り着けない状態。
結局、桜もある程度見たし、もうこれ以上はさすがに傘なしはマズイとのことで、靖国神社まで来た所でタクシーを拾いました。


タクシーのおじさん曰く「夕立予報出てましたよ」だそうですが、家で見ていた天気予報ではそんなこと言ってなかったよー(≧д≦)!

そのまま夕食食べに行こうかな流れとなって、タクシーで東京駅の丸ビルに。
家族全員、無性に焼肉が食べたくなって「トラジ」へ。雨で冷えてがっつり肉が食べたくなったんだろうかw
初めて「トラジ」に入ったけど美味しかったーーー♪店員のサービスも良かったしお店もキレイだったし、また行きたいわ。


あの雨には困ったけど、とりあえずの夜桜見物とがっつり焼肉で大満足な夜でした(*^□^*)


posted by えびす at 20:29| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

『マイレージ、マイライフ』


『マイレージ、マイライフ』2009米


アメリカ各地へ日々飛び回っているリストラ専門請負人の日常を描いた映画です。タイトルどおり「その人にとっての人生とは」というテーマです。
結婚や恋愛に価値を置く人もあれば仕事に置く人もありと様々。何か違うんじゃないかと自分の価値観に疑問を持ったり変えようとします。
観ながら色々考えてしまいました。


主人公のライアン(ジョージ・クルーニー)も、大人の余裕漂うアレックスも、真っ直ぐすぎて逆に可愛いナタリーも、俳優がみんな役柄に合っていて、観終わった後も「良い映画だったなー」と思える映画でした。
ネタバレになっちゃうのでラストについては詳しく触れませんが、それぞれの結果にまたリアルさを感じて良かったです。
ほんわかして、でもちょっぴり切ないラストでした。

それにしてもアレックスが34歳設定というのに驚いた日本人は多いのでは?てっきり40代かと思ってたら34歳って。欧米人は年齢が上に見えるというのは本当ですねー。
私なんてまだまだ学生で通っちゃうかもしれない。だってあんな色気&大人女性ムードが全く醸し出せてないもの(笑)


ところで、アメリカでは本当にこんなリストラ代行業者がいるんでしょうか。フィクションなのかな、でも本当にいそう。
確かに日本よりもシビアな国ですからリストラも多いでしょうし、いてもおかしくはないですが。
日本にも知らないだけでいるのかもしれませんね。「宣告出来ないボスに代わって」なら、ズバズバ言うイメージのあるアメリカよりも直球を避けたがる日本の方がもっと需要がありそう。

映画を観ながら、「私もこんな風にリストラ宣告されたらどうしよう」とそっちの面でもちょっとドキドキしちゃった(笑)
だって映画観てたら他人事に見えなくなってきますよー。とりあえず仕事はちゃんと頑張ろう!という変な気合も入った映画でした(*^ー^)

ラベル:映画
posted by えびす at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

『NINE』


『シカゴ』がかなり私好みな内容だったので楽しみにしていました。

…が、

うーん…結論としてはイマイチでした。『シカゴ』の方が断然良かった(´〜`;)


話は一言で表してしまうと、映画監督の妄想世界です(笑)

音楽も俳優も衣装も良かったのですが、音楽以外のシーンが微妙というか、正直退屈というか…。
悩める映画監督の姿をずーっと追いかけているのですが、大きな盛り上がりもないので途中で飽きてしまって。
展開も「あぁきっとここに彼女が来ちゃうんだろうなー」「やっぱりね」な感じで定番というかお約束な展開でした(; ̄▽ ̄)
悩む姿がやたらシリアスになってましたが、これってもうちょっとコミカルにした方が楽しめたんじゃないかしら。
シリアスな通常シーンと、歌って踊ってな楽しいミュージカルシーンがちょっとミスマッチでした。
これは映画よりもミュージカル舞台で見たほうが楽しいのかも。


見所としては次から次にと現れる女優たちでしょうか。
そこはとってもゴージャス!
衣装はセクシー路線なんですが、ワイルド系・可愛い系と色々あって楽しめました♪
日本女性じゃなかなかあのボリュームのあるセクシーさは出ないですねぇ。ムッチリしてるけどちゃんとセクシーなの!

ただそんな女優陣で残念なのがソロばかりなこと。
女性たちのミュージカル場面は1人1人クローズアップされていて、それはそれで良いのですが、人数が多いので1回出てはい終わりな人もいるので、もっと色々な女優同士で絡んで一緒に歌うシーンも観たかったなぁ。
ラベル:映画
posted by えびす at 21:02| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。